情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

X509Certificate クラス

2013/12/12

X.509 バージョン 3 証明書を使用するのに役立つメソッドを提供します。

System.Object
  System.Security.Cryptography.X509Certificates.X509Certificate

Namespace:  System.Security.Cryptography.X509Certificates
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public class X509Certificate

X509Certificate 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドX509Certificate()X509Certificate クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドX509Certificate(Byte[])X.509 バージョン 3 証明書を表すバイトのシーケンスから定義された X509Certificate クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドX509Certificate(IntPtr)セキュリティ クリティカル。 アンマネージ PCCERT_CONTEXT 構造体を識別するハンドルを使用して、X509Certificate クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドX509Certificate(String)セキュリティ クリティカル。 証明書ファイル名を使用して、X509Certificate クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドX509Certificate(X509Certificate)別の X509Certificate クラスを使用して、X509Certificate クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドX509Certificate(Byte[], String)バイト配列とパスワードを使用して、X509Certificate クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドX509Certificate(String, String)セキュリティ クリティカル。 証明書ファイル名と証明書にアクセスするためのパスワードを使用して、X509Certificate クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドX509Certificate(Byte[], String, X509KeyStorageFlags)バイト配列、パスワード、およびキー格納フラグを使用して、X509Certificate クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドX509Certificate(String, String, X509KeyStorageFlags)セキュリティ クリティカル。 証明書ファイル名、証明書にアクセスするためのパスワード、およびキー格納フラグを使用して、X509Certificate クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティHandleアンマネージ PCCERT_CONTEXT 構造体で指定された Microsoft Cryptographic API 証明書コンテキストを識別するハンドルを取得します。
パブリック プロパティIssuerX.509 バージョン 3 証明書を発行した証明機関の名前を取得します。
パブリック プロパティSubject証明書からサブジェクトの識別名を取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッド静的メンバーCreateFromCertFileセキュリティ クリティカル。 指定した証明書ファイルから X.509 バージョン 3 証明書を作成します。
プロテクト メソッドCreateHexStringインフラストラクチャ。 指定されたバイト配列から 16 進数文字列を作成します。
パブリック メソッドEquals(Object)2 つの X509Certificate オブジェクトが等しいかどうかを比較します。 (Object.Equals(Object) をオーバーライドします。)
パブリック メソッドEquals(X509Certificate)2 つの X509Certificate オブジェクトが等しいかどうかを比較します。
パブリック メソッドExport(X509ContentType)いずれかの X509ContentType 値で記述する形式で、現在の X509Certificate オブジェクトをバイト配列にエクスポートします。
パブリック メソッドExport(X509ContentType, String)指定したパスワードを使用し、いずれかの X509ContentType 値で記述する形式で、現在の X509Certificate オブジェクトをバイト配列にエクスポートします。
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetCertHashバイトの配列として X.509 バージョン 3 証明書のハッシュ値を返します。
パブリック メソッドGetCertHashString16 進数の文字列として X.509 バージョン 3 証明書のハッシュ値を返します。
パブリック メソッドGetEffectiveDateStringこの X.509 バージョン 3 証明書の有効な日付を返します。
パブリック メソッドGetExpirationDateStringこの X.509 バージョン 3 証明書の有効期限を返します。
パブリック メソッドGetFormatこの X.509 バージョン 3 証明書の形式名を返します。
パブリック メソッドGetHashCode整数形式の X.509 バージョン 3 証明書のハッシュ コードを返します。 (Object.GetHashCode() をオーバーライドします。)
パブリック メソッドGetKeyAlgorithmこの X.509 バージョン 3 証明書のキー アルゴリズム情報を返します。
パブリック メソッドGetKeyAlgorithmParametersX.509 バージョン 3 証明書のキー アルゴリズム パラメーターを返します。
パブリック メソッドGetKeyAlgorithmParametersStringX.509 バージョン 3 証明書のキー アルゴリズム パラメーターを返します。
パブリック メソッドGetPublicKeyX.509 バージョン 3 証明書の公開キーを返します。
パブリック メソッドGetPublicKeyStringX.509 バージョン 3 証明書の公開キーを返します。
パブリック メソッドGetRawCertDataX.509 バージョン 3 証明書全体の生データを返します。
パブリック メソッドGetRawCertDataStringX.509 バージョン 3 証明書全体の生データを返します。
パブリック メソッドGetSerialNumberX.509 バージョン 3 証明書のシリアル番号を返します。
パブリック メソッドGetSerialNumberStringX.509 バージョン 3 証明書のシリアル番号を返します。
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドImport(Byte[])バイト配列のデータを使用して、X509Certificate オブジェクトを設定します。
パブリック メソッドImport(String)セキュリティ クリティカル。 証明書ファイルからの情報を使用して、X509Certificate オブジェクトを設定します。
パブリック メソッドImport(Byte[], String, X509KeyStorageFlags)バイト配列のデータ、パスワード、および秘密キーのインポート方法を決定するフラグを使用して、X509Certificate オブジェクトを設定します。
パブリック メソッドImport(String, String, X509KeyStorageFlags)セキュリティ クリティカル。 証明書ファイルの情報、パスワード、および X509KeyStorageFlags 値を使用して、X509Certificate オブジェクトを設定します。
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドToString()現在の X509Certificate オブジェクトの文字列形式を返します。 (Object.ToString() をオーバーライドします。)
パブリック メソッドToString(Boolean)補足情報が指定されている場合はその情報を含めて、現在の X509Certificate オブジェクトの文字列形式を返します。
このページのトップへ

ASN.1 DER は、このクラスでサポートされている唯一の証明書の形式です。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示: