この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

RSACryptoServiceProvider.VerifyHash メソッド

 

公開日: 2016年10月

デジタル署名が有効であることを確認します。

名前空間:   System.Security.Cryptography
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

名前説明
System_CAPS_pubmethodVerifyHash(Byte[], Byte[], HashAlgorithmName, RSASignaturePadding)

指定したハッシュ アルゴリズムとパディングを使用して、署名のハッシュ値を決定し、これを指定したハッシュ値と比較することによって、デジタル署名が有効であることを確認します。(RSA.VerifyHash(Byte[], Byte[], HashAlgorithmName, RSASignaturePadding) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodVerifyHash(Byte[], String, Byte[])

指定した公開キーを使用して署名のハッシュ値を決定し、この値と指定したハッシュ値とを比較することによって、デジタル署名が正しいことを確認します。

トップに戻る
表示: