この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

System.Security.Cryptography 名前空間

 

公開日: 2016年10月

System.Security.Cryptography 名前空間は、セキュリティで保護されたエンコードおよびハッシュ、乱数の生成、およびメッセージの認証など、その他の多くの操作と同様に、データのデコードを含む暗号サービスを提供します。 詳細については、「暗号サービス」を参照してください。

クラス説明
System_CAPS_pubclassAes

AES (Advanced Encryption Standard) のすべての実装が継承する必要のある抽象基底クラスを表します。

System_CAPS_pubclassAesCng

Advanced Encryption Standard (AES) アルゴリズムの Cryptography Next Generation (CNG) 実装を提供します。

System_CAPS_pubclassAesCryptoServiceProvider

対称暗号化と復号化、高度暗号化標準 (AES) アルゴリズムの暗号化アプリケーション プログラミング インターフェイス (CAPI) の実装を使用して実行します。

System_CAPS_pubclassAesManaged

高度暗号化標準 (AES) の対称アルゴリズムのマネージ実装を提供します。

System_CAPS_pubclassAsnEncodedData

ASN.1 (Abstract Syntax Notation One) でエンコードされたデータを表します。

System_CAPS_pubclassAsnEncodedDataCollection

AsnEncodedData オブジェクトのコレクションを表します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassAsnEncodedDataEnumerator

AsnEncodedDataCollection オブジェクト内を移動する機能を提供します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassAsymmetricAlgorithm

非対称アルゴリズムのすべての実装が継承する必要がある、抽象基本クラスを表します。

System_CAPS_pubclassAsymmetricKeyExchangeDeformatter

すべての非対象キーの、交換逆フォーマッタの派生元になる基底クラスを表します。

System_CAPS_pubclassAsymmetricKeyExchangeFormatter

すべての非対称キーの交換フォーマッタの派生元となる基底クラスを表します。

System_CAPS_pubclassAsymmetricSignatureDeformatter

非対称署名デフォーマッタ (逆フォーマッタ) のすべての実装の派生元である、抽象基底クラスを表します。

System_CAPS_pubclassAsymmetricSignatureFormatter

非対称署名フォーマッタのすべての実装の派生元である、基底クラスを表します。

System_CAPS_pubclassCngAlgorithm

暗号化アルゴリズムの名前をカプセル化します。

System_CAPS_pubclassCngAlgorithmGroup

暗号化アルゴリズム グループの名前をカプセル化します。

System_CAPS_pubclassCngKey

CNG (Cryptography Next Generation) オブジェクトと共に使用されるキーのコア機能を定義します。

System_CAPS_pubclassCngKeyBlobFormat

Microsoft CNG (Cryptography Next Generation) オブジェクトで使用するためのキー BLOB 形式を指定します。

System_CAPS_pubclassCngKeyCreationParameters

キー作成の詳細プロパティが含まれます。

System_CAPS_pubclassCngPropertyCollection

Cryptography Next Generation (CNG) プロパティの厳密に型指定されたコレクションを提供します。

System_CAPS_pubclassCngProvider

CNG (Cryptography Next Generation) オブジェクトで使用するためのキー記憶域プロバイダー (KSP) の名前をカプセル化します。

System_CAPS_pubclassCngUIPolicy

保護されたキーへのアクセス時に CNG(Cryptography Next Generation) が表示するユーザー インターフェイス (UI) のオプションの構成パラメーターをカプセル化します。

System_CAPS_pubclassCryptoAPITransform

データの暗号変換を実行します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassCryptoConfig

暗号の構成情報にアクセスします。

System_CAPS_pubclassCryptographicAttributeObject

型と、その型に関連付けられている値のコレクションが含まれています。

System_CAPS_pubclassCryptographicAttributeObjectCollection

一連の CryptographicAttributeObject オブジェクトです。

System_CAPS_pubclassCryptographicAttributeObjectEnumerator

CryptographicAttributeObjectCollection コレクションの列挙型の機能を提供します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassCryptographicException

暗号操作中にエラーが発生すると、スローされる例外。

System_CAPS_pubclassCryptographicUnexpectedOperationException

暗号操作中に予期しない操作が発生するとスローされる例外。

System_CAPS_pubclassCryptoStream

データ ストリームを暗号変換にリンクするストリームを定義します。

System_CAPS_pubclassCspKeyContainerInfo

暗号化キー ペアに関する追加情報を提供します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassCspParameters

暗号化の計算を実行する暗号化サービス プロバイダー (CSP) に渡されるパラメーターを格納します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassDataProtector

データ保護機能の基本クラスを提供します。

System_CAPS_pubclassDeriveBytes

指定した長さのバイト シーケンスを派生させるすべてのクラスの継承元となる抽象基本クラスを表します。

System_CAPS_pubclassDES

すべての DES の実装の派生元となる DES (Data Encryption Standard) アルゴリズムの基底クラスを表します。

System_CAPS_pubclassDESCryptoServiceProvider

データ暗号化標準の暗号化サービス プロバイダー (CSP) のバージョンにアクセスするラッパー オブジェクトの定義 (DES) アルゴリズム。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassDpapiDataProtector

単純なデータ保護方法を提供します。

System_CAPS_pubclassDSA

デジタル署名アルゴリズム (DSA) のすべての実装が継承する必要のある抽象基底クラスを表します。

System_CAPS_pubclassDSACng

デジタル署名アルゴリズム (DSA) の Cryptography Next Generation (CNG) 実装を提供します。

System_CAPS_pubclassDSACryptoServiceProvider

暗号化サービス プロバイダー (CSP) の実装にアクセスするラッパー オブジェクトの定義、 DSA アルゴリズムです。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassDSASignatureDeformatter

デジタル署名アルゴリズムの検証 (DSA) PKCS 1 v1.5 署名します。

System_CAPS_pubclassDSASignatureFormatter

デジタル署名アルゴリズムの作成 (DSA) 署名します。

System_CAPS_pubclassECDiffieHellman

その Diffie-hellman ECDH (Elliptic Curve) アルゴリズムの実装から派生できる抽象基本クラスを提供します。 このクラスは、すべての ECDH 実装のサポートが必要な操作の基本セットを提供します。

System_CAPS_pubclassECDiffieHellmanCng

Elliptic Curve Diffie-hellman (ECDH) アルゴリズムの Cryptography Next Generation (CNG) 実装を提供します。 このクラスは、暗号化操作の実行に使用します。

System_CAPS_pubclassECDiffieHellmanCngPublicKey

使用するために、Elliptic Curve Diffie-hellman (ECDH) 公開キーの指定、 ECDiffieHellmanCng クラスです。

System_CAPS_pubclassECDiffieHellmanPublicKey

すべての ECDiffieHellmanCngPublicKey 実装の継承元にする必要がある抽象基本クラスを提供します。

System_CAPS_pubclassECDsa

楕円曲線デジタル署名アルゴリズム (ECDSA) をカプセル化する抽象基底クラスを提供します。

System_CAPS_pubclassECDsaCng

楕円曲線デジタル署名アルゴリズム (ECDSA) の Cryptography Next Generation (CNG) 実装を提供します。

System_CAPS_pubclassFromBase64Transform

base 64 から CryptoStream を変換します。

System_CAPS_pubclassHashAlgorithm

暗号ハッシュ アルゴリズムのすべての実装の派生元となる基本クラスを表します。

System_CAPS_pubclassHMAC

ハッシュ ベース メッセージ認証コード (HMAC) のすべての実装の派生元にする必要のある抽象クラスを表します。

System_CAPS_pubclassHMACMD5

ハッシュ ベース メッセージ認証コード (HMAC) を使用して、計算、 MD5 ハッシュ関数。

System_CAPS_pubclassHMACRIPEMD160

ハッシュ ベース メッセージ認証コード (HMAC) を使用して、計算、 RIPEMD160 ハッシュ関数。

System_CAPS_pubclassHMACSHA1

計算されたハッシュ ベース メッセージ認証コード (HMAC) を使用して、 SHA1 ハッシュ関数。

System_CAPS_pubclassHMACSHA256

使用してハッシュ ベース メッセージ認証コード (HMAC) を計算、SHA256ハッシュ関数です。

System_CAPS_pubclassHMACSHA384

計算するハッシュ ベース メッセージ認証コード (HMAC) を使用して、SHA384ハッシュ関数です。

System_CAPS_pubclassHMACSHA512

計算するハッシュ ベース メッセージ認証コード (HMAC) を使用して、SHA512ハッシュ関数です。

System_CAPS_pubclassKeyedHashAlgorithm

キー付きハッシュ アルゴリズムのすべての実装の派生元となる抽象クラスを表します。

System_CAPS_pubclassKeySizes

対称暗号化アルゴリズムの有効なキー サイズのセットを定義します。

System_CAPS_pubclassMACTripleDES

TripleDES を使用して、入力データ CryptoStream の MAC (Message Authentication Code) を計算します。

System_CAPS_pubclassManifestSignatureInformation

マニフェストの署名についてを説明します。

System_CAPS_pubclassManifestSignatureInformationCollection

ManifestSignatureInformation オブジェクトの読み取り専用のコレクションを表します。 

System_CAPS_pubclassMaskGenerationMethod

すべてのマスク ジェネレーター アルゴリズムの派生元となる抽象クラスを表します。

System_CAPS_pubclassMD5

抽象クラスのすべての実装を表します、MD5ハッシュ アルゴリズムを継承します。

System_CAPS_pubclassMD5Cng

MD5 の CNG (Cryptography Next Generation) 実装を提供 (Message Digest 5) は、128 ビットのハッシュ アルゴリズム。

System_CAPS_pubclassMD5CryptoServiceProvider

計算、MD5暗号化サービス プロバイダー (CSP) によって提供された実装を使用して入力データのハッシュ値。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassECCurve.NamedCurves

名前付き曲線を作成するためのファクトリ クラスを表します。

System_CAPS_pubclassOid

暗号オブジェクト識別子を表します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassOidCollection

Oid オブジェクトのコレクションを表します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassOidEnumerator

OidCollection オブジェクトを介してナビゲートできるようにします。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassPasswordDeriveBytes

PBKDF1 アルゴリズムの拡張機能を使用してパスワードからキーを派生させます。

System_CAPS_pubclassPKCS1MaskGenerationMethod

PKCS #1 に従って、キー交換アルゴリズムに使用するマスクを計算します。

System_CAPS_pubclassProtectedData

データの暗号化と暗号化解除のためのメソッドを提供します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassProtectedMemory

保護やメモリの保護を解除メソッドを提供します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassRandomNumberGenerator

暗号乱数ジェネレーターのすべての実装の派生元である、抽象クラスを表します。

System_CAPS_pubclassRC2

RC2 アルゴリズムのすべての実装の派生元となる基底クラスを表します。

System_CAPS_pubclassRC2CryptoServiceProvider

暗号化サービス プロバイダー (CSP) の実装にアクセスするラッパー オブジェクトの定義、 RC2 アルゴリズムです。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassRfc2898DeriveBytes

HMACSHA1 に基づく擬似乱数ジェネレーターを使用して、パスワード ベースのキー派生機能 (PBKDF2) を実装します。

System_CAPS_pubclassRijndael

すべての実装から基本クラスを表す、Rijndael対称暗号化アルゴリズムを継承する必要があります。

System_CAPS_pubclassRijndaelManaged

マネージ バージョンにアクセスする、Rijndaelアルゴリズムです。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassRijndaelManagedTransform

Rijndael アルゴリズムを使用してデータを暗号変換を実行します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassRIPEMD160

MD160 ハッシュ アルゴリズムのすべての実装の継承元となる抽象クラスを表します。

System_CAPS_pubclassRIPEMD160Managed

計算、RIPEMD160マネージ ライブラリを使用して入力データのハッシュ。

System_CAPS_pubclassRNGCryptoServiceProvider

暗号化サービス プロバイダー (CSP : Cryptographic Service Provider) によって提供された実装を使用して、暗号乱数ジェネレーター (RNG : Random Number Generator) を実装します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassRSA

RSA アルゴリズムのすべての実装が継承する、基本クラスを表します。

System_CAPS_pubclassRSACng

RSA アルゴリズムの Cryptography Next Generation (CNG) 実装を提供します。

System_CAPS_pubclassRSACryptoServiceProvider

暗号化サービス プロバイダー (CSP) によって提供される RSA アルゴリズムの実装を使用して、非対称の暗号化と暗号化解除を実行します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassRSAEncryptionPadding

RSA 暗号化または復号化の操作で使用されるパディング モードおよびパラメーターを指定します。

System_CAPS_pubclassRSAOAEPKeyExchangeDeformatter

OAEP (最適非対称暗号化パディング) キー交換データを複合化します。

System_CAPS_pubclassRSAOAEPKeyExchangeFormatter

RSA を使用して、OAEP (最適非対称暗号化パディング) キー交換データを作成します。

System_CAPS_pubclassRSAPKCS1KeyExchangeDeformatter

PKCS #1 キー交換データを復号化します。

System_CAPS_pubclassRSAPKCS1KeyExchangeFormatter

RSA を使用して PKCS #1 キー交換データを作成します。

System_CAPS_pubclassRSAPKCS1SignatureDeformatter

RSA PKCS #1 バージョン 1.5 署名を検証します。

System_CAPS_pubclassRSAPKCS1SignatureFormatter

RSA PKCS #1 バージョン 1.5 の署名を作成します。

System_CAPS_pubclassRSASignaturePadding

RSA 署名作成または検証の操作で使用されるパディング モードおよびパラメーターを指定します。

System_CAPS_pubclassSHA1

計算、 SHA1 入力データのハッシュ。

System_CAPS_pubclassSHA1Cng

Cryptography Next Generation (CNG) 実装のセキュリティで保護されたハッシュ アルゴリズム (SHA) を提供します。

System_CAPS_pubclassSHA1CryptoServiceProvider

計算、 SHA1 暗号化サービス プロバイダー (CSP) が提供する実装を使用して入力データのハッシュ値。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassSHA1Managed

計算、 SHA1 マネージ ライブラリを使用して入力データのハッシュ。

System_CAPS_pubclassSHA256

計算、 SHA256 入力データのハッシュ。

System_CAPS_pubclassSHA256Cng

256 ビットのハッシュ値の Cryptography Next Generation (CNG) 実装のセキュリティで保護されたハッシュ アルゴリズム (SHA) を提供します。

System_CAPS_pubclassSHA256CryptoServiceProvider

暗号化サービス プロバイダー (CSP) の実装にアクセスするラッパー オブジェクトの定義、 SHA256 アルゴリズムです。

System_CAPS_pubclassSHA256Managed

計算、 SHA256 マネージ ライブラリを使用して入力データのハッシュ。

System_CAPS_pubclassSHA384

計算、 SHA384 入力データのハッシュ。

System_CAPS_pubclassSHA384Cng

Cryptography Next Generation (CNG) 実装のセキュリティで保護されたハッシュ アルゴリズム (SHA) は、384 ビットのハッシュ値を提供します。

System_CAPS_pubclassSHA384CryptoServiceProvider

暗号化サービス プロバイダー (CSP) の実装にアクセスするラッパー オブジェクトの定義、 SHA384 アルゴリズムです。

System_CAPS_pubclassSHA384Managed

計算、 SHA384 マネージ ライブラリを使用して入力データのハッシュ。

System_CAPS_pubclassSHA512

計算、 SHA512 入力データのハッシュ。

System_CAPS_pubclassSHA512Cng

Cryptography Next Generation (CNG) 実装のセキュリティで保護されたハッシュ アルゴリズム (SHA) は、512 ビットのハッシュ値を提供します。

System_CAPS_pubclassSHA512CryptoServiceProvider

暗号化サービス プロバイダー (CSP) の実装にアクセスするラッパー オブジェクトの定義、 SHA512 アルゴリズムです。

System_CAPS_pubclassSHA512Managed

計算、 SHA512 マネージ ライブラリを使用して入力データ用のハッシュ アルゴリズム。

System_CAPS_pubclassSignatureDescription

デジタル署名のプロパティについてを説明します。

System_CAPS_pubclassStrongNameSignatureInformation

マニフェストの厳密な名前の署名情報を保持します。

System_CAPS_pubclassSymmetricAlgorithm

対称アルゴリズムのすべての実装が継承する必要がある、抽象基本クラスを表します。

System_CAPS_pubclassToBase64Transform

CryptoStream を base 64 に変換します。

System_CAPS_pubclassTripleDES

すべての TripleDES 実装の派生元となる Triple DES (Data Encryption Standard) アルゴリズムの基底クラスを表します。

System_CAPS_pubclassTripleDESCng

Triple Data Encryption Standard (3DES) アルゴリズムの Cryptography Next Generation (CNG) 実装を提供します。

System_CAPS_pubclassTripleDESCryptoServiceProvider

暗号化サービス プロバイダー (CSP) のバージョンにアクセスするラッパー オブジェクトの定義、 TripleDES アルゴリズムです。 このクラスは継承できません。

構造体説明
System_CAPS_pubstructureCngProperty

CNG (Cryptography Next Generation) キーまたはプロバイダーのプロパティをカプセル化します。

System_CAPS_pubstructureDSAParameters

一般的なパラメーターを含む、 DSA アルゴリズムです。

System_CAPS_pubstructureECCurve

楕円曲線を表します。

System_CAPS_pubstructureECParameters

楕円曲線暗号 (ECC) アルゴリズムの標準的なパラメーターを表します。

System_CAPS_pubstructureECPoint

楕円曲線暗号 (ECC) 構造体の座標のペア (X, Y) を表します。

System_CAPS_pubstructureHashAlgorithmName

暗号化ハッシュ アルゴリズムの名前を指定します。

System_CAPS_pubstructureRSAParameters

RSA アルゴリズムの標準のパラメーターを表します。

インターフェイス説明
System_CAPS_pubinterfaceICryptoTransform

暗号変換の基本的な操作を定義します。

System_CAPS_pubinterfaceICspAsymmetricAlgorithm

AsymmetricAlgorithm クラスがキー コンテナーの情報を列挙して Microsoft 暗号化 API (CAPI) と互換性のあるキー blob のインポートおよびエクスポートを行えるようにするメソッドを定義します。

列挙型説明
System_CAPS_pubenumCipherMode

暗号化に使用するブロック暗号モードを指定します。

System_CAPS_pubenumCngExportPolicies

キーのキー エクスポート ポリシーを指定します。

System_CAPS_pubenumCngKeyCreationOptions

キー作成に使用するオプションを指定します。

System_CAPS_pubenumCngKeyHandleOpenOptions

キー ハンドルを開くためのオプションを指定します。

System_CAPS_pubenumCngKeyOpenOptions

キーを開くためのオプションを指定します。

System_CAPS_pubenumCngKeyUsages

CNG (Cryptography Next Generation) キーと共に使用される場合がある暗号化操作を指定します。

System_CAPS_pubenumCngPropertyOptions

CNG (Cryptography Next Generation) キーのプロパティ オプションを指定します。

System_CAPS_pubenumCngUIProtectionLevels

ユーザー インターフェイス (UI) プロンプト シナリオのキーの保護レベルを指定します。

System_CAPS_pubenumCryptoStreamMode

暗号ストリームのモードを指定します。

System_CAPS_pubenumCspProviderFlags

暗号化サービス プロバイダー (CSP) の動作を変更するフラグを指定します。

System_CAPS_pubenumDataProtectionScope

によって適用すべきデータ保護のスコープの指定、 Protect メソッドです。

System_CAPS_pubenumECCurve.ECCurveType

ECCurve オブジェクトに含まれているデータを解釈する方法を示します。

System_CAPS_pubenumECDiffieHellmanKeyDerivationFunction

キー派生関数を指定、 ECDiffieHellmanCng 秘密協定をキー マテリアルに変換するクラスが使用されます。

System_CAPS_pubenumECKeyXmlFormat

楕円曲線キー用の XML シリアル化形式を定義します。

System_CAPS_pubenumFromBase64TransformMode

Base 64 変換で空白を無視するかどうかを指定します。

System_CAPS_pubenumKeyNumber

非対称署名キーまたは非対称変換キーのどちらを作成するかを指定します。

System_CAPS_pubenumMemoryProtectionScope

によって適用すべきメモリ保護のスコープの指定、 Protect メソッドです。

System_CAPS_pubenumOidGroup

Windows 暗号オブジェクト識別子 (OID) グループを識別します。

System_CAPS_pubenumPaddingMode

メッセージ データ ブロックが、暗号化操作に必要な合計バイト数より短い場合に適用するパディングの種類を指定します。

System_CAPS_pubenumRSAEncryptionPaddingMode

RSA 暗号化または復号化の操作で使用されるパディング モードを指定します。

System_CAPS_pubenumRSASignaturePaddingMode

RSA 署名作成または検証の操作で使用されるパディング モードを指定します。

System_CAPS_pubenumSignatureVerificationResult

署名の検証の結果コードのほとんどを指定します。

トップに戻る
表示: