この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

DllImportAttribute.CallingConvention フィールド

 

公開日: 2016年10月

エントリ ポイントの呼び出し規約を示します。

名前空間:   System.Runtime.InteropServices
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public CallingConvention CallingConvention

このフィールドのいずれかに設定する、 CallingConvention 列挙型のメンバーです。 既定値、 CallingConvention フィールドは Winapi, 、順番に既定で設定される StdCall 規則です。

詳細については、MSDN ライブラリの呼び出し規約を参照してください。

場合によっては、Visual Basic 開発者が使用して、 DllImportAttribute, の代わりに、 Declare ステートメントは、マネージ コードで DLL 関数を定義します。 設定、 CallingConvention フィールドは、このような場合のいずれかです。

System.Runtime.InteropServices.DllImportAttribute#1

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: