エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は翻訳者によって翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。
訳文
原文

IMoniker.CommonPrefixWith メソッド

このモニカーが別のモニカーと共有する、共通のプリフィックスに基づいて、新しいモニカーを作成します。

名前空間:  System.Runtime.InteropServices.ComTypes
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

void CommonPrefixWith(
	IMoniker pmkOther,
	out IMoniker ppmkPrefix
)

パラメーター

pmkOther
型: System.Runtime.InteropServices.ComTypes.IMoniker
共通のプリフィックス作成のために現在のモニカーと比較する別のモニカーの IMoniker インターフェイスへの参照。
ppmkPrefix
型: System.Runtime.InteropServices.ComTypes.IMoniker%
このメソッドが返されるときに、現在のモニカーと pmkOther の共通のプリフィックスであるモニカーを格納します。 このパラメーターは初期化せずに渡されます。

IMoniker::CommonPrefixWith の詳細については、MSDN ライブラリを参照してください。

.NET Framework

サポート対象: 4、3.5、3.0、2.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象: 4、3.5 SP1

Windows 7, Windows Vista SP1 以降, Windows XP SP3, Windows XP SP2 x64 Edition, Windows Server 2008 (Server Core はサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降で Server Core をサポート), Windows Server 2003 SP2

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。 サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft