このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は機械翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文

_FieldInfo.Invoke メソッド

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。

名前空間:  System.Runtime.InteropServices
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

void Invoke(
	uint dispIdMember,
	ref Guid riid,
	uint lcid,
	short wFlags,
	IntPtr pDispParams,
	IntPtr pVarResult,
	IntPtr pExcepInfo,
	IntPtr puArgErr
)

パラメーター

dispIdMember
型 : System.UInt32
メンバーを識別します。
riid
型 : System.Guid
将来使用するために予約されています。 IID_NULL にする必要があります。
lcid
型 : System.UInt32
引数を解釈する対象のロケール コンテキスト。
wFlags
型 : System.Int16
呼び出しのコンテキストを記述するフラグ。
pDispParams
型 : System.IntPtr
引数の配列、名前付き引数の DISPID の配列、配列内の要素数のカウントを格納している構造体へのポインター。
pVarResult
型 : System.IntPtr
結果が格納される場所へのポインター。
pExcepInfo
型 : System.IntPtr
例外情報を格納する構造体へのポインター。
puArgErr
型 : System.IntPtr
エラーが存在する最初の引数のインデックス。

このメソッドは、アンマネージ コードからマネージ クラスにアクセスするためのメソッドであるため、マネージ コードから呼び出すことはできません。 IDispatch::Invoke の詳細については、MSDN ライブラリを参照してください。

.NET Framework

サポート対象 : 4.5.2、4.5.1、4.5、4、3.5、3.0、2.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象 : 4、3.5 SP1

Windows Phone 8.1, Windows Phone 8, Windows 8.1, Windows Server 2012 R2, Windows 8, Windows Server 2012, Windows 7, Windows Vista SP2, Windows Server 2008 (サーバー コア ロールはサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降でサーバー コア ロールをサポート。Itanium はサポート対象外)

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft