この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

_FieldInfo.Invoke メソッド (UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

 

公開日: 2016年10月

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。

名前空間:   System.Runtime.InteropServices
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

void Invoke(
	uint dispIdMember,
	[InAttribute] ref Guid riid,
	uint lcid,
	short wFlags,
	IntPtr pDispParams,
	IntPtr pVarResult,
	IntPtr pExcepInfo,
	IntPtr puArgErr
)

パラメーター

dispIdMember
Type: System.UInt32

メンバーを識別します。

riid
Type: System.Guid

将来使用するために予約されています。 IID_NULL にする必要があります。

lcid
Type: System.UInt32

引数を解釈する対象のロケール コンテキスト。

wFlags
Type: System.Int16

呼び出しのコンテキストを記述するフラグ。

pDispParams
Type: System.IntPtr

引数の配列、名前付き引数の DISPID の配列、配列内の要素数のカウントを格納している構造体へのポインター。

pVarResult
Type: System.IntPtr

結果が格納される場所へのポインター。

pExcepInfo
Type: System.IntPtr

例外情報を格納する構造体へのポインター。

puArgErr
Type: System.IntPtr

エラーが存在する最初の引数のインデックス。

このメソッドは、アンマネージ コードからマネージ クラスにアクセスするため、およびないマネージ コードから呼び出す必要があります。 詳細については IDispatch::Invoke, 、MSDN ライブラリを参照してください。

.NET Framework
1.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: