このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

TypeAttributes 列挙体

更新 : 2007 年 11 月

型属性を指定します。

この列挙体には、メンバ値のビットごとの組み合わせを可能にする ComVisibleAttribute 属性が含まれています。

名前空間 :  System.Reflection
アセンブリ :  mscorlib (mscorlib.dll 内)

[SerializableAttribute]
[ComVisibleAttribute(true)]
[FlagsAttribute]
public enum TypeAttributes
/** @attribute SerializableAttribute */ 
/** @attribute ComVisibleAttribute(true) */
/** @attribute FlagsAttribute */
public enum TypeAttributes
public enum TypeAttributes

メンバ名説明
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifVisibilityMask 型の参照可能範囲情報を指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifNotPublic クラスがパブリックでないことを指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifPublic クラスがパブリックであることを指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifNestedPublic クラスが、パブリックな参照可能範囲の中にあることを指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifNestedPrivate クラスが、プライベートな参照可能範囲の中にあることを指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifNestedFamily クラスをファミリ参照可能範囲内に指定します。この結果、そのファミリの独自の型および内部処理形式のメソッドだけからアクセスできます。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifNestedAssembly クラスが、アセンブリ参照可能範囲の中にあるため、そのアセンブリだけからアクセスできることを指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifNestedFamANDAssem クラスをアセンブリおよびファミリの参照可能範囲内に指定します。この結果、そのファミリとアセンブリの積集合にあるメソッドだけからアクセスできます。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifNestedFamORAssem クラスをファミリまたはアセンブリの参照可能範囲内に指定します。この結果、そのファミリとアセンブリの和集合にあるメソッドだけからアクセスできます。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifLayoutMask クラス レイアウト情報を指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifAutoLayout クラス フィールドが共通言語ランタイムによって自動的にレイアウトされることを指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifSequentialLayout クラス フィールドが、メタデータに生成される順序で連続的にレイアウトされることを指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifExplicitLayout クラス フィールドが指定されたオフセットでレイアウトされることを指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifClassSemanticsMask クラスのセマンティクス情報を指定します。現在のクラスはコンテキスト バインド クラスです (そうでない場合は非バインド クラス)。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifClass 型がクラスであることを指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifInterface 型がインターフェイスであることを指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifAbstract 抽象型であることを指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifSealed クラスが具象クラスで、拡張できないことを指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifSpecialName 名前で説明するという方法で、クラスが特別であることを指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifImport クラスまたはインターフェイスが別のモジュールからインポートされることを指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifSerializable クラスをシリアル化できることを指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifStringFormatMask ネイティブな相互運用性を得るための文字列情報の取得に使用されます。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifAnsiClass LPTSTR は ANSI として解釈されます。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifUnicodeClass LPTSTR は UNICODE として解釈されます。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifAutoClass LPTSTR は自動的に解釈されます。
CustomFormatClass LPSTR は、NotSupportedException のスローを含め、実装に固有の何らかの手段で解釈されます。Microsoft による .NET Framework の実装では使用されません。
CustomFormatMask 標準以外のエンコーディング情報を取得し、ネイティブな相互運用性を実現するために使用されます。2 ビットの値が持つ意味は指定されていません。Microsoft による .NET Framework の実装では使用されません。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifBeforeFieldInit 型の静的なメソッドを呼び出しても、システムによって型が強制的に初期化されることはないことを指定します。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifReservedMask ランタイムで使用するために予約された属性。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifRTSpecialName ランタイムは名前のエンコード方式を確認する必要があります。
7da0083k.CFW(ja-jp,VS.90).gif7da0083k.xna(ja-jp,VS.90).gifHasSecurity 型にセキュリティが関連付けられています。

この列挙子クラスのメンバは、corhdr.h ファイルで定義されている CorTypeAttr 列挙子と一致します。

Windows Vista, Windows XP SP2, Windows XP Media Center Edition, Windows XP Professional x64 Edition, Windows XP Starter Edition, Windows Server 2003, Windows Server 2000 SP4, Windows Millennium Edition, Windows 98, Windows CE, Windows Mobile for Smartphone, Windows Mobile for Pocket PC, Xbox 360

.NET Framework および .NET Compact Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

.NET Framework

サポート対象 : 3.5、3.0、2.0、1.1、1.0

.NET Compact Framework

サポート対象 : 3.5、2.0、1.0

XNA Framework

サポート対象 : 2.0、1.0
表示: