エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

MemberInfo.ReflectedType プロパティ

2013/12/12

MemberInfo のこのインスタンスを取得するために使用されたクラス オブジェクトを取得します。

Namespace:  System.Reflection
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public abstract Type ReflectedType { get; }

プロパティ値

型: System.Type
この MemberInfo オブジェクトを取得するために使用した型オブジェクト。

ReflectedType プロパティは、MemberInfo のこのインスタンスを取得するために使用した Type オブジェクトを取得します。この MemberInfo オブジェクトが基本クラスから継承されたメンバーを表す場合、これは DeclaringType プロパティとは異なる場合があります。

MemberInfo オブジェクトがグローバル メンバーの場合 (モジュールでグローバル メソッドを返す Module.GetMethods メソッドから取得されたメンバーの場合)、返される DeclaringTypenull になります。

次の例は、型 Object から取得される MemberInfo からメンバー Object.ToString が参照されるときと、Object は継承するが Object.ToString はオーバーライドしない MemberInfo クラス自体から取得される MemberInfo から参照されるときとの ReflectedType の変化を示します。

メモメモ:

この例を実行するには、「Windows Phone での静的 TextBlock コントロールのあるコード例のビルド」を参照してください。


using System;
using System.Reflection;

public class Example
{
   public static void Demo(System.Windows.Controls.TextBlock outputBlock)
   {
      MemberInfo m1 = typeof(Object).GetMethod("ToString");
      MemberInfo m2 = typeof(MemberInfo).GetMethod("ToString");

      outputBlock.Text += String.Format("m1.DeclaringType: {0}", m1.DeclaringType) + "\n";
      outputBlock.Text += String.Format("m1.ReflectedType: {0}", m1.ReflectedType) + "\n";
      outputBlock.Text += "\n";
      outputBlock.Text += String.Format("m2.DeclaringType: {0}", m2.DeclaringType) + "\n";
      outputBlock.Text += String.Format("m2.ReflectedType: {0}", m2.ReflectedType) + "\n";
   }
}

/* This code example produces the following output:

m1.DeclaringType: System.Object
m1.ReflectedType: System.Object

m2.DeclaringType: System.Object
m2.ReflectedType: System.Reflection.MemberInfo
 */


Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2015 Microsoft