エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

OpCodes.Xor フィールド

2013/12/12

スタックの一番上にある 2 つの値のビットごとの XOR を計算し、結果を評価スタックにプッシュします。

Namespace:  System.Reflection.Emit
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public static readonly OpCode Xor

命令の 16 進数の形式、MSIL (Microsoft Intermediate Language) アセンブリ形式、および簡単な説明の一覧を次の表に示します。

形式

アセンブリ形式

説明

61

xor

2 つの整数値のビットごとの XOR を計算し、整数を戻します。

スタックの遷移動作を順番に示すと、次のようになります。

  1. value1 がスタックにプッシュされます。

  2. value2 がスタックにプッシュされます。

  3. value2value1 がスタックからポップされ、そのビットごとの XOR が計算されます。

  4. value2value1 がスタックからポップされ、そのビットごとの XOR が計算されます。

xor 命令は、スタックの一番上にある 2 つの値のビットごとの XOR を計算し、結果をスタックに残します。

xor は、整数固有の演算です。

xor オペコードを使用できる Emit メソッド オーバーロードを次に示します。

  • ILGenerator.Emit(OpCode)

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1

表示:
© 2015 Microsoft