MSDN ライブラリ
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

OpCodes.Refanytype フィールド

2013/12/12

型指定された参照に埋め込まれている型トークンを取得します。

Namespace:  System.Reflection.Emit
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public static readonly OpCode Refanytype

命令の 16 進数の形式、MSIL (Microsoft Intermediate Language) アセンブリ形式、および簡単な説明の一覧を次の表に示します。

形式

アセンブリ形式

説明

FE 1D

refanytype

型指定された参照に格納されている型トークンをプッシュします。

スタックの遷移動作を順番に示すと、次のようになります。

  1. 値型参照がスタックにプッシュされます。

  2. 型指定された参照がスタックからポップされ、対応する型トークンが取得されます。

  3. 型トークンがスタックにプッシュされます。

型指定された参照には、型トークンとオブジェクト インスタンスへのアドレスが含まれています。

refanytype 命令は、型指定された参照に埋め込まれている型トークンを取得します。型指定された参照の作成についての詳細は、Mkrefany 命令のトピックを参照してください。

refanytype オペコードを使用できる Emit メソッド オーバーロードを次に示します。

  • ILGenerator.Emit(OpCode)

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1

表示:
© 2016 Microsoft