この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

WebRequest クラス

 

公開日: 2016年10月

Uniform Resource Identifier (URI) に対する要求を実行します。 これは abstract クラスです。

名前空間:   System.Net
アセンブリ:  System (System.dll 内)

System.Object
  System.MarshalByRefObject
    System.Net.WebRequest
      System.IO.Packaging.PackWebRequest
      System.Net.FileWebRequest
      System.Net.FtpWebRequest
      System.Net.HttpWebRequest

[SerializableAttribute]
public abstract class WebRequest : MarshalByRefObject, ISerializable

名前説明
System_CAPS_protmethodWebRequest()

WebRequest クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_protmethodWebRequest(SerializationInfo, StreamingContext)

WebRequest クラスと SerializationInfo クラスの指定したインスタンスから、StreamingContext クラスの新しいインスタンスを初期化します。

名前説明
System_CAPS_pubpropertyAuthenticationLevel

この要求で使用する認証レベルおよび偽装レベルを示す値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyCachePolicy

この要求のキャッシュ ポリシーを取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyConnectionGroupName

派生クラスでオーバーライドされると、要求で使用する接続グループの名前を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyContentLength

派生クラスでオーバーライドされると、送信している要求データのコンテンツ長を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyContentType

派生クラスでオーバーライドされると、送信している要求データのコンテンツ タイプを取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyCreatorInstance

互換性のために残されています。派生クラスでオーバーライドされると、IWebRequestCreate クラスから派生するファクトリ オブジェクトを取得します。このクラスは、指定 URI に対して要求を行うためにインスタンス化される WebRequest を作成するために使用されます。

System_CAPS_pubpropertyCredentials

派生クラスでオーバーライドされると、インターネット リソースを使用して要求を認証するために使用されるネットワーク資格情報を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertySystem_CAPS_staticDefaultCachePolicy

この要求の既定のキャッシュ ポリシーを取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertySystem_CAPS_staticDefaultWebProxy

グローバル HTTP プロキシを取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyHeaders

派生クラスでオーバーライドされると、要求に関連付けられたヘッダーの名前/値ペアのコレクションを取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyImpersonationLevel

現在の要求に対する偽装レベルを取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyMethod

派生クラスでオーバーライドされると、要求で使用するプロトコル メソッドを取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyPreAuthenticate

派生クラスでオーバーライドされる場合、要求を事前認証するかどうかを指定します。

System_CAPS_pubpropertyProxy

派生クラスでオーバーライドされると、インターネット リソースにアクセスするために使用するネットワーク プロキシを取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyRequestUri

派生クラスでオーバーライドされると、要求に関連付けられたインターネット リソースの URI を取得します。

System_CAPS_pubpropertyTimeout

要求がタイムアウトするまでのミリ秒単位の時間を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyUseDefaultCredentials

派生クラスでオーバーライドされる場合、Boolean が要求と共に送信されるかどうかを制御する DefaultCredentials 値を取得または設定します。

名前説明
System_CAPS_pubmethodAbort()

要求を中止します。

System_CAPS_pubmethodBeginGetRequestStream(AsyncCallback, Object)

派生クラスでオーバーライドされると、GetRequestStream メソッドの非同期バージョンを提供します。

System_CAPS_pubmethodBeginGetResponse(AsyncCallback, Object)

派生クラスでオーバーライドされると、インターネット リソースの非同期要求を開始します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreate(String)

指定した URI スキーム用に新しい WebRequest のインスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreate(Uri)

指定した URI スキーム用に新しい WebRequest のインスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateDefault(Uri)

指定した URI スキーム用に新しい WebRequest のインスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateHttp(String)

指定した URI 文字列用に新しい HttpWebRequest インスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateHttp(Uri)

指定した URI 用に新しい HttpWebRequest インスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodCreateObjRef(Type)

リモート オブジェクトとの通信に使用するプロキシの生成に必要なすべての関連情報を格納しているオブジェクトを作成します。(MarshalByRefObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodEndGetRequestStream(IAsyncResult)

派生クラスでオーバーライドされると、インターネット リソースにデータを書き込むための Stream を返します。

System_CAPS_pubmethodEndGetResponse(IAsyncResult)

派生クラスでオーバーライドされると、WebResponse を返します。

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

オブジェクトが、ガベージ コレクションによって収集される前に、リソースの解放とその他のクリーンアップ操作の実行を試みることができるようにします。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetLifetimeService()

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。(MarshalByRefObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodGetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 SerializationInfo に、オブジェクトをシリアル化するために必要なデータを設定します。

System_CAPS_pubmethodGetRequestStream()

派生クラスでオーバーライドされると、インターネット リソースにデータを書き込むための Stream を返します。

System_CAPS_pubmethodGetRequestStreamAsync()

派生クラスでオーバーライドされると、インターネット リソースへのデータ書き込みの Stream を非同期操作として返します。

System_CAPS_pubmethodGetResponse()

派生クラスでオーバーライドされると、インターネット要求への応答を返します。

System_CAPS_pubmethodGetResponseAsync()

派生クラスでオーバーライドされると、インターネット要求への応答を非同期操作として返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetSystemWebProxy()

現在の偽装ユーザーの Internet Explorer の設定で構成されたプロキシを返します。

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodInitializeLifetimeService()

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する有効期間サービス オブジェクトを取得します。(MarshalByRefObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone(Boolean)

現在の簡易コピーを作成MarshalByRefObjectオブジェクト。(MarshalByRefObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticRegisterPortableWebRequestCreator(IWebRequestCreate)

互換性のために残されています。 IWebRequestCreate オブジェクトを登録します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticRegisterPrefix(String, IWebRequestCreate)

指定した URI 用の WebRequest 派生クラスを登録します。

System_CAPS_pubmethodToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。(Object から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethodISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 派生クラスでオーバーライドされる場合、SerializationInfo インスタンスに、WebRequest をシリアル化するために必要なデータを設定します。

WebRequest abstract 、インターネットからのデータにアクセスするための .NET Framework の要求/応答モデルの基本クラスです。 要求/応答モデルを使用するアプリケーションはのインスタンスと、アプリケーションが動作するプロトコルに依存しない方法で、インターネットからデータを要求することができます、 WebRequest クラスの中に、プロトコル固有の派生クラスは、要求の詳細を実行します。

要求は、アプリケーションからサーバー上の Web ページなど、特定の URI に送信されます。 URI の一覧から作成する場合は、適切な派生クラスを決定する WebRequest 子孫がアプリケーションに登録します。 WebRequest 子孫は、HTTP、FTP などの特定のプロトコルを処理する通常登録されているが、特定のサーバーまたはサーバー上のパスへの要求を処理するために登録できます。

WebRequest クラスのスロー、 WebException インターネット リソースにアクセス中にエラーが発生します。 Status プロパティは、のいずれか、 WebExceptionStatus 、エラーの原因を示す値。 StatusWebExceptionStatus.ProtocolError, 、 Response プロパティが含まれています、 WebResponse インターネット リソースから受信します。

WebRequest クラスは、 abstract クラスの実際の動作 WebRequest によって返される派生クラスによって実行時にインスタンスが決定されます Create メソッドです。 既定値および例外に関する詳細については、ドキュメントを参照して、派生クラスでなど HttpWebRequestFileWebRequestです。

System_CAPS_noteメモ

使用して、 Create 新しい初期化するメソッドを WebRequest インスタンス。 使用しないでください、 WebRequest コンス トラクターです。

System_CAPS_noteメモ

WebRequest オブジェクトを作成するアプリケーションが通常のユーザーの資格情報で実行している場合、アプリケーションはアクセス許可が明示的に指定されてユーザーにこれを行う場合を除き、ローカル コンピューター ストアにインストールされている証明書にアクセスすることはできません。

継承時の注意:

継承する場合 WebRequest, 、次のメンバーをオーバーライドする必要があります: Method, 、RequestUri, 、Headers, 、ContentLength, 、ContentType, 、Credentials, 、PreAuthenticate, 、GetRequestStream, 、BeginGetRequestStream, 、EndGetRequestStream, 、GetResponse, 、BeginGetResponse, 、および EndGetResponseです。 さらの実装を提供する必要があります、 IWebRequestCreate を定義するインターフェイス、 Create メソッドを呼び出すときに使用される Createします。 実装するクラスを登録する必要があります、 IWebRequestCreate インターフェイスを使用して、 RegisterPrefix メソッドまたは構成ファイル。

次の例では、作成する方法、 WebRequest をインスタンス化し、応答を返します。

using System;
using System.IO;
using System.Net;
using System.Text;

namespace Examples.System.Net
{
    public class WebRequestGetExample
    {
        public static void Main ()
        {
            // Create a request for the URL. 		
            WebRequest request = WebRequest.Create ("http://www.contoso.com/default.html");
            // If required by the server, set the credentials.
            request.Credentials = CredentialCache.DefaultCredentials;
            // Get the response.
            HttpWebResponse response = (HttpWebResponse)request.GetResponse ();
            // Display the status.
            Console.WriteLine (response.StatusDescription);
            // Get the stream containing content returned by the server.
            Stream dataStream = response.GetResponseStream ();
            // Open the stream using a StreamReader for easy access.
            StreamReader reader = new StreamReader (dataStream);
            // Read the content.
            string responseFromServer = reader.ReadToEnd ();
            // Display the content.
            Console.WriteLine (responseFromServer);
            // Cleanup the streams and the response.
            reader.Close ();
            dataStream.Close ();
            response.Close ();
        }
    }
}

WebPermission

To access the requested URI or any URI that the request is redirected to. Associated enumeration: F:System.Net.NetworkAccess.Connect.

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: