この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

UploadProgressChangedEventArgs クラス

WebClient UploadProgressChanged イベントのデータを提供します。

System.Object
  System.EventArgs
    System.ComponentModel.ProgressChangedEventArgs
      System.Net.UploadProgressChangedEventArgs

名前空間:  System.Net
アセンブリ :  System.Net (System.Net.dll 内)

public class UploadProgressChangedEventArgs : ProgressChangedEventArgs

UploadProgressChangedEventArgs 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック プロパティSilverlight for Windows Phone によるサポートBytesReceived受信したバイト数を取得します。
パブリック プロパティSilverlight for Windows Phone によるサポートBytesSent送信されたバイト数を取得します。
パブリック プロパティSilverlight for Windows Phone によるサポートProgressPercentage非同期操作が完了した割合を取得します。 (ProgressChangedEventArgs から継承されます。)
パブリック プロパティSilverlight for Windows Phone によるサポートTotalBytesToReceive WebClient データのアップロード操作の総バイト数を取得します。
パブリック プロパティSilverlight for Windows Phone によるサポートTotalBytesToSend送信する総バイト数を取得します。
パブリック プロパティSilverlight for Windows Phone によるサポートUserState一意のユーザー状態を取得します。 (ProgressChangedEventArgs から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートFinalize Object がガベージ コレクションにより収集される前に、オブジェクトがリソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートMemberwiseClone 現在の Object の浅いコピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートToString 現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

このクラスのインスタンスは UploadProgressChangedEventHandler に渡されます。

Silverlight

サポート対象 : 5、4、3

Silverlight for Windows Phone

サポート対象 : Windows Phone OS 7.1、Windows Phone OS 7.0

XNA Framework

サポート対象 : Windows Phone OS 7.0

Silverlight でサポートされるオペレーティング システムの詳細については、「サポートされているオペレーティング システムとブラウザー」を参照してください。

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。 インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

コミュニティの追加

追加
表示: