このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

SmtpException クラス

メモ : このクラスは、.NET Framework version 2.0 で新しく追加されたものです。

SmtpClientSend 操作または SendAsync 操作を完了できない場合にスローされる例外を表します。

名前空間: System.Net.Mail
アセンブリ: System (system.dll 内)

[SerializableAttribute] 
public class SmtpException : Exception, ISerializable
/** @attribute SerializableAttribute() */ 
public class SmtpException extends Exception implements ISerializable
SerializableAttribute 
public class SmtpException extends Exception implements ISerializable

StatusCode プロパティは、SMTP サーバーによって返されるステータス コードを格納します。

SmtpException 例外がスローされたときにエラー メッセージを表示するコード例を次に示します。

public static void RetryIfBusy(string server)
{
    MailAddress from = new MailAddress("ben@contoso.com");
    MailAddress to = new MailAddress("jane@contoso.com");
    MailMessage message = new MailMessage(from, to);
    // message.Subject = "Using the SmtpClient class.";
    message.Subject = "Using the SmtpClient class.";
    message.Body = @"Using this feature, you can send an e-mail message from an application very easily.";
    // Add a carbon copy recipient.
    MailAddress copy = new MailAddress("Notifications@contoso.com");
    message.CC.Add(copy);
    SmtpClient client = new SmtpClient(server);
    // Include credentials if the server requires them.
    client.Credentials = (ICredentialsByHost)CredentialCache.DefaultNetworkCredentials;
    Console.WriteLine("Sending an e-mail message to {0} using the SMTP host {1}.",
         to.Address, client.Host);
    try
    {
        client.Send(message);
    }
    catch (SmtpFailedRecipientsException ex)
    {
        for (int i = 0; i < ex.InnerExceptions.Length; i++)
        {
            SmtpStatusCode status = ex.InnerExceptions[i].StatusCode;
            if (status == SmtpStatusCode.MailboxBusy ||
                status == SmtpStatusCode.MailboxUnavailable)
            {
                Console.WriteLine("Delivery failed - retrying in 5 seconds.");
                System.Threading.Thread.Sleep(5000);
                client.Send(message);
            }
            else
            {
                Console.WriteLine("Failed to deliver message to {0}", ex.FailedRecipient[i]);
            }
        }
    }
}

System.Object
   System.Exception
    System.Net.Mail.SmtpException
       System.Net.Mail.SmtpFailedRecipientException

この型の public static (Visual Basic では Shared) メンバはすべて、スレッド セーフです。インスタンス メンバの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

Windows 98, Windows 2000 SP4, Windows Millennium Edition, Windows Server 2003, Windows XP Media Center Edition, Windows XP Professional x64 Edition, Windows XP SP2, Windows XP Starter Edition

開発プラットフォームの中には、.NET Framework によってサポートされていないバージョンがあります。サポートされているバージョンについては、「システム要件」を参照してください。

.NET Framework

サポート対象 : 2.0
表示: