この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

HttpWebRequest クラス

 

公開日: 2016年10月

WebRequest クラスの HTTP 固有の実装を提供します。

名前空間:   System.Net
アセンブリ:  System (System.dll 内)

System.Object
  System.MarshalByRefObject
    System.Net.WebRequest
      System.Net.HttpWebRequest

[SerializableAttribute]
public class HttpWebRequest : WebRequest, ISerializable

名前説明
System_CAPS_pubmethodHttpWebRequest()

互換性のために残されています。 HttpWebRequest クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_protmethodHttpWebRequest(SerializationInfo, StreamingContext)

互換性のために残されています。 SerializationInfo クラスと StreamingContext クラスの指定したインスタンスから、HttpWebRequest クラスの新しいインスタンスを初期化します。

名前説明
System_CAPS_pubpropertyAccept

Accept HTTP ヘッダーの値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyAddress

要求に実際に応答するインターネット リソースの URI (Uniform Resource Identifier) を取得します。

System_CAPS_pubpropertyAllowAutoRedirect

要求がリダイレクト応答に従うかどうかを示す値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyAllowReadStreamBuffering

インターネット リソースから受け取ったデータをバッファリングするかどうかを示す値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyAllowWriteStreamBuffering

インターネット リソースに送信するデータをバッファリングするかどうかを示す値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyAuthenticationLevel

この要求で使用する認証レベルおよび偽装レベルを示す値を取得または設定します。(WebRequest から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyAutomaticDecompression

使用される圧縮解除の種類を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyCachePolicy

この要求のキャッシュ ポリシーを取得または設定します。(WebRequest から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyClientCertificates

この要求に関連付けられているセキュリティ証明書のコレクションを取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyConnection

Connection HTTP ヘッダーの値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyConnectionGroupName

要求に対して使用する接続グループの名前を取得または設定します。(WebRequest.ConnectionGroupName をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyContentLength

Content-length HTTP ヘッダーを取得または設定します。(WebRequest.ContentLength をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyContentType

Content-type HTTP ヘッダーの値を取得または設定します。(WebRequest.ContentType をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyContinueDelegate

インターネット リソースから HTTP 100-continue 応答を受信したときに呼び出されるデリゲート メソッドを取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyContinueTimeout

100 回の続行まで待機するミリ秒単位のタイムアウト値をサーバーから取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyCookieContainer

要求に関連付けられているクッキーを取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyCreatorInstance

互換性のために残されています。派生クラスでオーバーライドされると、IWebRequestCreate クラスから派生するファクトリ オブジェクトを取得します。このクラスは、指定 URI に対して要求を行うためにインスタンス化される WebRequest を作成するために使用されます。(WebRequest から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyCredentials

要求に対して使用する認証情報を取得または設定します。(WebRequest.Credentials をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyDate

HTTP 要求で使用する Date HTTP ヘッダー値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertySystem_CAPS_staticDefaultCachePolicy

この要求の既定のキャッシュ ポリシーを取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertySystem_CAPS_staticDefaultMaximumErrorResponseLength

HTTP エラー応答の既定の最大長を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertySystem_CAPS_staticDefaultMaximumResponseHeadersLength

MaximumResponseHeadersLength プロパティの既定値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyExpect

HTTP Expect ヘッダーの値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyHaveResponse

インターネット リソースから応答が受信されたかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyHeaders

HTTP ヘッダーを構成する名前と値のペアのコレクションを指定します。(WebRequest.Headers をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyHost

要求 URI に依存しない HTTP 要求で使用する Host ヘッダー値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyIfModifiedSince

HTTP If-Modified-Since ヘッダーの値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyImpersonationLevel

現在の要求に対する偽装レベルを取得または設定します。(WebRequest から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyKeepAlive

インターネット リソースへの永続的な接続を行うかどうかを示す値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyMaximumAutomaticRedirections

要求によって実行されるリダイレクトの最大数を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyMaximumResponseHeadersLength

応答ヘッダーの許容最大長を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyMediaType

要求のメディア タイプを取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyMethod

要求に対して使用するメソッドを取得または設定します。(WebRequest.Method をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyPipelined

インターネット リソースへの要求をパイプライン処理するかどうかを示す値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyPreAuthenticate

要求で Authorization ヘッダーを送信するかどうかを示す値を取得または設定します。(WebRequest.PreAuthenticate をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyProtocolVersion

要求に対して使用する HTTP バージョンを取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyProxy

要求に対して使用するプロキシ情報を取得または設定します。(WebRequest.Proxy をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyReadWriteTimeout

ストリームへの書き込み時またはストリームからの読み取り時のタイムアウト (ミリ秒単位) を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyReferer

Referer HTTP ヘッダーの値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyRequestUri

要求の元の URI (Uniform Resource Identifier) を取得します。(WebRequest.RequestUri をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertySendChunked

インターネット リソースへセグメント単位でデータを送信するかどうかを示す値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyServerCertificateValidationCallback

サーバー証明書を検証するコールバック関数を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyServicePoint

要求に対して使用するサービス ポイントを取得します。

System_CAPS_pubpropertySupportsCookieContainer

要求が CookieContainer をサポートするかどうかを示す値を取得します。

System_CAPS_pubpropertyTimeout

GetResponse メソッドと GetRequestStream メソッドのタイムアウト値 (ミリ秒単位) を取得または設定します。(WebRequest.Timeout をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyTransferEncoding

Transfer-encoding HTTP ヘッダーの値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyUnsafeAuthenticatedConnectionSharing

高速 NTLM 認証された接続共有を許可するかどうかを示す値を取得または設定します。

System_CAPS_pubpropertyUseDefaultCredentials

既定の資格情報が要求と共に送信されるかどうかを制御する Boolean 値を取得または設定します。(WebRequest.UseDefaultCredentials をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyUserAgent

User-agent HTTP ヘッダーの値を取得または設定します。

名前説明
System_CAPS_pubmethodAbort()

インターネット リソースへの要求を取り消します。(WebRequest.Abort() をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodAddRange(Int32)

要求されたデータの先頭または末尾からの特定の範囲の要求にバイト範囲ヘッダーを追加します。

System_CAPS_pubmethodAddRange(Int32, Int32)

指定した範囲の要求にバイト範囲ヘッダーを追加します。

System_CAPS_pubmethodAddRange(Int64)

要求されたデータの先頭または末尾からの特定の範囲の要求にバイト範囲ヘッダーを追加します。

System_CAPS_pubmethodAddRange(Int64, Int64)

指定した範囲の要求にバイト範囲ヘッダーを追加します。

System_CAPS_pubmethodAddRange(String, Int32)

要求されたデータの先頭または末尾からの特定の範囲の要求に Range ヘッダーを追加します。

System_CAPS_pubmethodAddRange(String, Int32, Int32)

指定した範囲の要求に範囲ヘッダーを追加します。

System_CAPS_pubmethodAddRange(String, Int64)

要求されたデータの先頭または末尾からの特定の範囲の要求に Range ヘッダーを追加します。

System_CAPS_pubmethodAddRange(String, Int64, Int64)

指定した範囲の要求に範囲ヘッダーを追加します。

System_CAPS_pubmethodBeginGetRequestStream(AsyncCallback, Object)

データを書き込むために使用する Stream オブジェクトの非同期要求を開始します。(WebRequest.BeginGetRequestStream(AsyncCallback, Object) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodBeginGetResponse(AsyncCallback, Object)

インターネット リソースへの非同期要求を開始します。(WebRequest.BeginGetResponse(AsyncCallback, Object) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodCreateObjRef(Type)

リモート オブジェクトとの通信に使用するプロキシの生成に必要なすべての関連情報を格納しているオブジェクトを作成します。(MarshalByRefObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodEndGetRequestStream(IAsyncResult)

データを書き込むために使用する Stream オブジェクトの非同期要求を終了します。(WebRequest.EndGetRequestStream(IAsyncResult) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodEndGetRequestStream(IAsyncResult, TransportContext)

データを書き込むために使用する Stream オブジェクトに対する非同期要求を終了し、そのストリームに関連付けられている TransportContext を出力します。

System_CAPS_pubmethodEndGetResponse(IAsyncResult)

インターネット リソースへの非同期要求を終了します。(WebRequest.EndGetResponse(IAsyncResult) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

オブジェクトが、ガベージ コレクションによって収集される前に、リソースの解放とその他のクリーンアップ操作の実行を試みることができるようにします。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetLifetimeService()

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。(MarshalByRefObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodGetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 SerializationInfo に、ターゲット オブジェクトをシリアル化するために必要なデータを設定します。(WebRequest.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodGetRequestStream()

要求データを書き込むために使用する Stream オブジェクトを取得します。(WebRequest.GetRequestStream() をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodGetRequestStream(TransportContext)

要求データを書き込むために使用する Stream オブジェクトを取得し、そのストリームに関連付けられている TransportContext を出力します。

System_CAPS_pubmethodGetRequestStreamAsync()

派生クラスでオーバーライドされると、インターネット リソースへのデータ書き込みの Stream を非同期操作として返します。(WebRequest から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetResponse()

インターネット リソースからの応答を返します。(WebRequest.GetResponse() をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodGetResponseAsync()

派生クラスでオーバーライドされると、インターネット要求への応答を非同期操作として返します。(WebRequest から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodInitializeLifetimeService()

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する有効期間サービス オブジェクトを取得します。(MarshalByRefObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone(Boolean)

現在の簡易コピーを作成MarshalByRefObjectオブジェクト。(MarshalByRefObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。(Object から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethodISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

この API は 製品 インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するためのものではありません。 SerializationInfo に、オブジェクトをシリアル化するために必要なデータを設定します。

HttpWebRequestクラスは、プロパティのサポートを提供し、メソッド内で定義WebRequestおよび追加のプロパティと HTTP を使用するサーバーと直接対話するユーザーを有効にするメソッド。

使用しないで、HttpWebRequestコンス トラクターです。 使用して、WebRequest.Create新しい初期化するメソッドをHttpWebRequestオブジェクト。 かどうか、パターンの Uniform Resource Identifier () はhttp://またはhttps://Createを返します、HttpWebRequestオブジェクト。

GetResponseメソッドに同期要求で指定されたリソースをRequestUriプロパティを返す、HttpWebResponse応答オブジェクトを格納しています。 によって返されたストリームを使用して、応答データが受信されるGetResponseStreamです。 応答オブジェクトまたは応答のストリームを閉じると、残りのデータが失われます。 残りのデータが消耗して、次の条件が保持される場合に、応答オブジェクトまたはストリームを閉じるときに、ソケットが後続の要求を再度使用する: は keep alive またはパイプライン処理要求を少量のデータのみを受信する必要がありますまたは短い時間間隔で残りのデータを受信します。 保持に説明した条件に該当しないか、ドレインの時間がしきい値を超過、ソケットは閉じられます。 Keep alive またはパイプラインの接続、アプリケーションが EOF までストリームを読み取ることを強くお勧めします。 これは、結果、ソケットの結果としてパフォーマンスが向上しより少ないリソースを使用する後続の要求用に再利用されます。

リソースにデータを送信するときに、GetRequestStreamメソッドを返します、Streamデータ送信に使用するオブジェクト。 BeginGetRequestStreamEndGetRequestStreamメソッドは、送信データ ストリームに非同期アクセスを提供します。

クライアントでの認証HttpWebRequest、クライアント証明書をインストールする必要があります、現在のユーザーの My 証明書ストア。

HttpWebRequestクラスがスローされます、WebExceptionリソースへのアクセス中にエラーが発生します。 WebException.Statusプロパティが含まれています、WebExceptionStatusエラーの原因を示す値。 ときにWebException.StatusWebExceptionStatus.ProtocolErrorResponseプロパティが含まれています、HttpWebResponseリソースから受信しました。

HttpWebRequest一般的な HTTP ヘッダーの値のプロパティとして、インターネット リソースに送信される、メソッド、によって設定するか、システムによって設定を公開します。次の表には、完全な一覧が含まれています。 その他のヘッダーを設定することができます、Headers名前/値のペアとしてプロパティです。 あるサーバーおよびキャッシュは、変更または要求時にヘッダーを追加に注意してください。

次の表は、プロパティ、メソッド、またはシステムのいずれかに設定されている HTTP ヘッダーを示します。

ヘッダー

によってを設定します。

同意する

によって設定、Acceptプロパティです。

接続

によって設定、Connectionプロパティ、KeepAliveプロパティです。

コンテンツの長さ

によって設定、ContentLengthプロパティです。

コンテンツの種類

によって設定、ContentTypeプロパティです。

期待

によって設定、Expectプロパティです。

日付

現在の日付にシステムによって設定されます。

Host

現在のホスト情報をシステムによって設定されます。

場合の変更-以降

によって設定、IfModifiedSinceプロパティです。

範囲

によって設定、AddRangeメソッドです。

参照元

によって設定、Refererプロパティです。

転送エンコード

によって設定、TransferEncodingプロパティ (、SendChunkedプロパティである必要がありますtrue)。

ユーザー エージェント

によって設定、UserAgentプロパティです。

System_CAPS_noteメモ

HttpWebRequest自動的に登録されます。 呼び出す必要はありません、RegisterPrefixメソッドを登録するSystem.Net.HttpWebRequestUri を使用する前に始まるhttp://またはhttps://です。

ローカル コンピューターまたはアプリケーション構成ファイルが既定のプロキシを使用することを指定します。 場合、Proxyプロパティを指定するからプロキシ設定し、Proxyプロパティは、ローカル コンピューターまたはアプリケーション構成ファイルを上書きし、HttpWebRequestインスタンスが指定したプロキシ設定を使用します。 プロキシが構成ファイルに指定されていない場合、Proxyプロパティは指定しません、HttpWebRequestクラスは、ローカル コンピューターで Internet Explorer から継承されたプロキシ設定を使用します。 Internet Explorer のプロキシ設定がない場合、要求は、サーバーに直接送信されます。

HttpWebRequestクラスがワイルドカード文字を Internet Explorer で直接バイパス リストが解析されるよりも異なる方法で Internet Explorer から継承プロキシ バイ パスの一覧を解析します。 たとえば、HttpWebRequestクラスでは「nt *」Internet Explorer からのバイパス一覧を解析の正規表現として"nt。 $"です。 これは、Internet Explorer のネイティブの動作とは異なります。 などの URL"http://intxxxxx"バイパスを使用して、プロキシ、HttpWebRequestクラスが、Internet Explorer を使用してプロキシをバイパスできません。

System_CAPS_noteメモ

フレームワークでは、SSL セッションを作成するときはキャッシュ、可能であれば、新しい要求のキャッシュされているセッションを再利用しようとします。 最初の要素をフレームワークで使用するときに、SSL セッションを再利用する、 ClientCertificates (かどうかがある 1 つ)、または匿名のセッションを再利用しようとClientCertificatesが空です。

System_CAPS_noteメモ

セキュリティ上の理由、cookie は、既定で無効にします。 Cookie を使用する場合は、使用、 CookieContainer cookie を有効にするプロパティです。

.NET Framework 4.6 には、安全性の低い暗号およびハッシュ アルゴリズムの接続をブロックする新しいセキュリティ機能が含まれています。 HttpClient、HttpWebRequest、FTPClient、SmtpClient、SslStream などの Api を介した TLS と SSL を使用して、.NET Framework 4.6 を対象とするアプリケーションでは、既定では、セキュリティが強化された動作を取得します。

開発者は、既存 SSL3 サービスまたは TLS で RC4 サービスと相互運用性を維持するために、この動作を除外する必要あります。 This article新しい動作を無効にするように、コードを変更する方法について説明します。

次のコード例を作成、 HttpWebRequest URI http://www.contoso.com/ をします。


HttpWebRequest myReq =
(HttpWebRequest)WebRequest.Create("http://www.contoso.com/");

WebPermission

to access the requested URI or any URI that the request is redirected to. Associated enumeration: F:System.Net.NetworkAccess.Connect

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: