この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

FormUrlEncodedContent クラス

.NET Framework (current version)
 

公開日: 2016年10月

MIME の種類 application/x-www-form-urlencoded を使用してエンコードされた名前と値のタプルのコンテナー。

名前空間:   System.Net.Http
アセンブリ:  System.Net.Http (System.Net.Http.dll 内)

System.Object
  System.Net.Http.HttpContent
    System.Net.Http.ByteArrayContent
      System.Net.Http.FormUrlEncodedContent

public class FormUrlEncodedContent : ByteArrayContent

名前説明
System_CAPS_pubmethodFormUrlEncodedContent(IEnumerable<KeyValuePair<String, String>>)

新しいインスタンスを初期化、 FormUrlEncodedContent 名前/値ペアのコレクションを指定しています。

名前説明
System_CAPS_pubpropertyHeaders

RFC 2616 で定義されているように HTTP コンテンツ ヘッダーを取得します。(HttpContent から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubmethodCopyToAsync(Stream)

HTTP コンテンツをバイト ストリームにシリアル化し、stream パラメーターとして指定されたストリーム オブジェクトにコピーします。(HttpContent から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodCopyToAsync(Stream, TransportContext)

HTTP コンテンツをバイト ストリームにシリアル化し、stream パラメーターとして指定されたストリーム オブジェクトにコピーします。(HttpContent から継承されます。)

System_CAPS_protmethodCreateContentReadStreamAsync()

ByteArrayContent からのメモリであるバッキング ストアの読み取りの非同期操作として HTTP コンテンツ ストリームを作成します。(ByteArrayContent から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodDispose()

リリースで使用されるアンマネージ リソースおよびマネージ リソースを破棄、 HttpContentです。(HttpContent から継承されます。)

System_CAPS_protmethodDispose(Boolean)

HttpContent が使用しているアンマネージ リソースを解放します。オプションとして、マネージ リソースを破棄することもできます。(HttpContent から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

オブジェクトが、ガベージ コレクションによって収集される前に、リソースの解放とその他のクリーンアップ操作の実行を試みることができるようにします。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodLoadIntoBufferAsync()

非同期操作として HTTP コンテンツをメモリ バッファーにシリアル化します。(HttpContent から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodLoadIntoBufferAsync(Int64)

非同期操作として HTTP コンテンツをメモリ バッファーにシリアル化します。(HttpContent から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadAsByteArrayAsync()

非同期操作として HTTP コンテンツをバイト配列にシリアル化します。(HttpContent から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadAsStreamAsync()

HTTP コンテンツをシリアル化し、非同期操作としてコンテンツを表すストリームを返します。(HttpContent から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadAsStringAsync()

非同期操作として HTTP コンテンツを文字列にシリアル化します。(HttpContent から継承されます。)

System_CAPS_protmethodSerializeToStreamAsync(Stream, TransportContext)

コンス トラクターで指定したバイト配列を、非同期操作として HTTP コンテンツ ストリームにシリアル化し書き込みます。(ByteArrayContent から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodTryComputeLength(Int64)

バイト配列が有効なバイト長であるかどうかを判断します。(ByteArrayContent から継承されます。)

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
4.5 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Windows Phone
8.1 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: