この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Dns.GetHostByName メソッド (String)

 

公開日: 2016年10月

注: この API は、互換性のために残されています。

指定の DNS ホスト名の DNS の情報を取得します。

名前空間:   System.Net
アセンブリ:  System (System.dll 内)

[ObsoleteAttribute("GetHostByName is obsoleted for this type, please use GetHostEntry instead. http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=14202")]
public static IPHostEntry GetHostByName(
	string hostName
)

パラメーター

hostName
Type: System.String

ホストの DNS 名。

戻り値

Type: System.Net.IPHostEntry

IPHostEntry で指定されたアドレスのホスト情報を格納しているオブジェクト hostNameします。

Exception Condition
ArgumentNullException

hostNamenull です。

ArgumentOutOfRangeException

長さ hostName が 255 文字を超えています。

SocketException

解決するときにエラーが発生しました hostNameします。

GetHostByName メソッドは、インターネット DNS サーバーのホスト情報を照会します。 ホスト名として空の文字列を渡す場合、このメソッドは、ローカル コンピューターの標準的なホスト名を取得します。

DNS 情報を非同期アクセスを使用して、 BeginGetHostByNameEndGetHostByName メソッドです。

場合、 Ipv6Element.Enabled にプロパティが設定されている true, 、 Aliases のプロパティ、 IPHostEntry 返されたインスタンスは、このメソッドでは設定されませんし、常に空になります。

System_CAPS_noteメモ

このメンバーは、アプリケーションでネットワーク トレースを有効にすると、トレース情報を出力します。 詳細については、「.NET Framework のネットワークのトレース」を参照してください。

次の例では、 GetHostByName 指定の DNS ホスト名の DNS の情報を取得します。

    try 
    {
       IPHostEntry hostInfo = Dns.GetHostByName(hostName);
       // Get the IP address list that resolves to the host names contained in the 
       // Alias property.
       IPAddress[] address = hostInfo.AddressList;
       // Get the alias names of the addresses in the IP address list.
       String[] alias = hostInfo.Aliases;

       Console.WriteLine("Host name : " + hostInfo.HostName);
       Console.WriteLine("\nAliases : ");
       for(int index=0; index < alias.Length; index++) {
         Console.WriteLine(alias[index]);
       } 
       Console.WriteLine("\nIP address list : ");
       for(int index=0; index < address.Length; index++) {
          Console.WriteLine(address[index]);
       }
    }
    catch(SocketException e) 
    {
       Console.WriteLine("SocketException caught!!!");
       Console.WriteLine("Source : " + e.Source);
       Console.WriteLine("Message : " + e.Message);
    }
    catch(ArgumentNullException e)
    {
Console.WriteLine("ArgumentNullException caught!!!");
       Console.WriteLine("Source : " + e.Source);
       Console.WriteLine("Message : " + e.Message);
    }
 catch(Exception e)
 {
  Console.WriteLine("Exception caught!!!");
  Console.WriteLine("Source : " + e.Source);
  Console.WriteLine("Message : " + e.Message);
 }

DnsPermission

for accessing DNS information. Associated enumeration: F:System.Security.Permissions.PermissionState.Unrestricted

.NET Framework
1.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: