この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Math.Pow メソッド (Double, Double)

 

公開日: 2016年10月

指定の数値を指定した値で累乗した値を返します。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public static double Pow(
	double x,
	double y
)

パラメーター

x
Type: System.Double

累乗対象の倍精度浮動小数点数。

y
Type: System.Double

累乗を指定する倍精度浮動小数点数。

戻り値

Type: System.Double

数値 xy で累乗した値。

次の表は、さまざまな値または値の範囲がに対して指定した場合に、戻り値を示します、xyパラメーター。 詳しくは、「Double.PositiveInfinity」、「Double.NegativeInfinity」、「Double.NaN」をご覧ください。

パラメーター

戻り値

xor y = NaN.

NaN

x= すべての値を除くNaNです。y = 0.

1

x = NegativeInfinity; y < 0.

0

x= NegativeInfinity;yが奇数の正の整数。

NegativeInfinity

x= NegativeInfinity;yは正の値が奇数の整数ではありません。

PositiveInfinity

x< 0="" but="" not="">NegativeInfinity;y 、整数ではないNegativeInfinity、またはPositiveInfinityです。

NaN

x= -1;y = NegativeInfinity or PositiveInfinity.

NaN

-1 < x < 1; y = NegativeInfinity.

PositiveInfinity

-1 < x < 1; y = PositiveInfinity.

0

x< -1="" or="">x > 1;y = NegativeInfinity.

0

x< -1="" or="">x > 1;y = PositiveInfinity.

PositiveInfinity

x = 0; y < 0.

PositiveInfinity

x = 0; y > 0.

0

x= 1 です。y以外の値は、NaNです。

1

x = PositiveInfinity; y < 0.

0

x = PositiveInfinity; y > 0.

PositiveInfinity

次の例では、Powさせると、0 ~ 32 の電源を 2 から結果の値を計算する方法です。

using System;

public class Example
{
   public static void Main()
   {
      int value = 2;
      for (int power = 0; power <= 32; power++)
         Console.WriteLine("{0}^{1} = {2:N0} (0x{2:X})", 
                           value, power, (long)Math.Pow(value, power));
   }
}
// The example displays the following output:
//     2^0 = 1 (0x1)
//     2^1 = 2 (0x2)
//     2^2 = 4 (0x4)
//     2^3 = 8 (0x8)
//     2^4 = 16 (0x10)
//     2^5 = 32 (0x20)
//     2^6 = 64 (0x40)
//     2^7 = 128 (0x80)
//     2^8 = 256 (0x100)
//     2^9 = 512 (0x200)
//     2^10 = 1,024 (0x400)
//     2^11 = 2,048 (0x800)
//     2^12 = 4,096 (0x1000)
//     2^13 = 8,192 (0x2000)
//     2^14 = 16,384 (0x4000)
//     2^15 = 32,768 (0x8000)
//     2^16 = 65,536 (0x10000)
//     2^17 = 131,072 (0x20000)
//     2^18 = 262,144 (0x40000)
//     2^19 = 524,288 (0x80000)
//     2^20 = 1,048,576 (0x100000)
//     2^21 = 2,097,152 (0x200000)
//     2^22 = 4,194,304 (0x400000)
//     2^23 = 8,388,608 (0x800000)
//     2^24 = 16,777,216 (0x1000000)
//     2^25 = 33,554,432 (0x2000000)
//     2^26 = 67,108,864 (0x4000000)
//     2^27 = 134,217,728 (0x8000000)
//     2^28 = 268,435,456 (0x10000000)
//     2^29 = 536,870,912 (0x20000000)
//     2^30 = 1,073,741,824 (0x40000000)
//     2^31 = 2,147,483,648 (0x80000000)
//     2^32 = 4,294,967,296 (0x100000000)

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: