この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

MethodCallExpression クラス

 

公開日: 2016年10月

静的メソッドまたはインスタンス メソッドへの呼び出しを表します。

名前空間:   System.Linq.Expressions
アセンブリ:  System.Core (System.Core.dll 内)

System.Object
  System.Linq.Expressions.Expression
    System.Linq.Expressions.MethodCallExpression

public class MethodCallExpression : Expression, IArgumentProvider

名前説明
System_CAPS_pubpropertyArguments

呼び出されたメソッドの引数を表す式のコレクションを取得します。

System_CAPS_pubpropertyCanReduce

ノードをより単純なノードに変形できることを示します。 これが true を返す場合、Reduce() を呼び出して単純化された形式を生成できます。(Expression から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyMethod

呼び出されるメソッドの MethodInfo を取得します。

System_CAPS_pubpropertyNodeType

この Expression のノード型を返します。(Expression.NodeType をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyObject

インスタンス メソッドの呼び出しの場合は、インスタンスを表す Expression を取得し、静的メソッドの呼び出しの場合は null を取得します。

System_CAPS_pubpropertyType

この Expression が表す式の静的な型を取得します。(Expression.Type をオーバーライドします。)

名前説明
System_CAPS_protmethodAccept(ExpressionVisitor)

このノード型の特定の Visit メソッドにデスパッチします。 たとえば、MethodCallExpressionVisitMethodCall を呼び出します。(Expression.Accept(ExpressionVisitor) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

オブジェクトがガベージ コレクションにより収集される前に、そのオブジェクトがリソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReduce()

このノードをより単純な式に変形します。 CanReduce が true を返す場合、これは有効な式を返します。 このメソッドは、それ自体も単純化する必要がある別のノードを返す場合があります。(Expression から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReduceAndCheck()

このノードをより単純な式に変形します。 CanReduce が true を返す場合、これは有効な式を返します。 このメソッドは、それ自体も単純化する必要がある別のノードを返す場合があります。(Expression から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReduceExtensions()

式を既知のノード型 (拡張ノードではない型) に単純化し、それが既に既知の型である場合は単に式を返します。(Expression から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString()

Expression のテキスト表現を返します。(Expression から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodUpdate(Expression, IEnumerable<Expression>)

これに似た式ですが、指定された子を使用する、新しい式を作成します。 すべての子が同じである場合、この式を返します。

System_CAPS_protmethodVisitChildren(ExpressionVisitor)

ノードを単純化し、単純化された式の visitor デリゲートを呼び出します。 ノードを単純化できない場合、このメソッドは例外をスローします。(Expression から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privmethodIArgumentProvider.GetArgument(Int32)

インデックスの引数を返し、インデックスが範囲外にある場合にスローします。 このメンバーを使用しないでください。 これは、アセンブリ リファクタリングのためパブリックのみで、パフォーマンスの最適化のために内部で使用されます。

System_CAPS_pubinterfaceSystem_CAPS_privpropertyIArgumentProvider.ArgumentCount

式ツリー ノードに引数の数を返します。 このメンバーを使用しないでください。 これは、アセンブリ リファクタリングのためパブリックのみで、パフォーマンスの最適化のために内部で使用されます。

使用して、 Call, 、ArrayIndex, 、または ArrayIndex を作成するファクトリ メソッド、 MethodCallExpressionです。

値、 NodeType のプロパティ、 MethodCallExpression オブジェクトが Callです。

次の例を作成し、 MethodCallExpression 2 次元配列のインデックスを表すオブジェクト。

string[,] gradeArray =
    { {"chemistry", "history", "mathematics"}, {"78", "61", "82"} };

System.Linq.Expressions.Expression arrayExpression =
    System.Linq.Expressions.Expression.Constant(gradeArray);

// Create a MethodCallExpression that represents indexing
// into the two-dimensional array 'gradeArray' at (0, 2).
// Executing the expression would return "mathematics".
System.Linq.Expressions.MethodCallExpression methodCallExpression =
    System.Linq.Expressions.Expression.ArrayIndex(
        arrayExpression,
        System.Linq.Expressions.Expression.Constant(0),
        System.Linq.Expressions.Expression.Constant(2));

Console.WriteLine(methodCallExpression.ToString());

// This code produces the following output:
//
// value(System.String[,]).Get(0, 2)

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
3.5 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: