この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

ExpressionVisitor クラス

式ツリーのビジターまたはリライターを表します。

System.Object
  System.Linq.Expressions.ExpressionVisitor

名前空間:  System.Linq.Expressions
アセンブリ:  System.Core (System.Core.dll 内)

public abstract class ExpressionVisitor

ExpressionVisitor 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
プロテクト メソッドExpressionVisitor ExpressionVisitor の新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalize オブジェクトがガベージ コレクションにより収集される前に、そのオブジェクトがリソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドToString 現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドVisit(Expression)このクラス内の、より特化された走査メソッドの 1 つに式をディスパッチします。
パブリック メソッドVisit(ReadOnlyCollection<Expression>)このクラス内の、より特化された走査メソッドの 1 つに式のリストをディスパッチします。
パブリック メソッド静的メンバーVisit<T>(ReadOnlyCollection<T>, Func<T, T>)指定された要素ビジターを使用して、コレクション内のすべてのノードを走査します。
パブリック メソッドVisitAndConvert<T>(T, String)式を走査し、結果を元の式の型にキャストします。
パブリック メソッドVisitAndConvert<T>(ReadOnlyCollection<T>, String)式を走査し、結果を元の式の型にキャストします。
プロテクト メソッドVisitBinary BinaryExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitBlock BlockExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitCatchBlock CatchBlock の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitConditional ConditionalExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitConstant ConstantExpression を走査します。
プロテクト メソッドVisitDebugInfo DebugInfoExpression を走査します。
プロテクト メソッドVisitDefault DefaultExpression を走査します。
プロテクト メソッドVisitDynamic DynamicExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitElementInit ElementInit の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitExtension拡張式の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitGoto GotoExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitIndex IndexExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitInvocation InvocationExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitLabel LabelExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitLabelTarget LabelTarget を走査します。
プロテクト メソッドVisitLambda<T> Expression<TDelegate> の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitListInit ListInitExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitLoop LoopExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitMember MemberExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitMemberAssignment MemberAssignment の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitMemberBinding MemberBinding の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitMemberInit MemberInitExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitMemberListBinding MemberListBinding の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitMemberMemberBinding MemberMemberBinding の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitMethodCall MethodCallExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitNew NewExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitNewArray NewArrayExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitParameter ParameterExpression を走査します。
プロテクト メソッドVisitRuntimeVariables RuntimeVariablesExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitSwitch SwitchExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitSwitchCase SwitchCase の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitTry TryExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitTypeBinary TypeBinaryExpression の子を走査します。
プロテクト メソッドVisitUnary UnaryExpression の子を走査します。
このページのトップへ

このクラスは、機能として式ツリーの走査、確認、またはコピーを実行する必要がある特別なクラスを作成するために継承されることを目的としています。

.NET Framework

サポート対象: 4

.NET Framework Client Profile

サポート対象: 4

Windows 7, Windows Vista SP1 以降, Windows XP SP3, Windows Server 2008 (Server Core はサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降で Server Core をサポート), Windows Server 2003 SP2

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。 サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。 インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。
表示: