このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

WaitForChangedResult 構造体

更新 : 2007 年 11 月

発生した変更についての情報を格納します。

名前空間 :  System.IO
アセンブリ :  System (System.dll 内)

public struct WaitForChangedResult
public final class WaitForChangedResult extends ValueType
JScript では、構造体を使用できますが、新規に宣言することはできません。

特定のファイル変更通知が行われるのを待機して、FileSystemWatcher を同期的に使用する例を次に示します。

Imports System.IO

Module Module1
    Sub Main()
        ' Define a path and a file name for a temporary file.
        Dim pathname As String = "C:\"
        Dim filename As String = "JunkFile.tmp"
        Dim filepathname As String = Path.Combine(pathname, filename)

        ' Create the temporary file and then close it.
        File.Create(filepathname).Close()

        Console.WriteLine("This application will terminate when you delete the {0} file", filepathname)

        ' Have a FileSystemWatcher monitor the path and file for changes.
        Dim fsw As New FileSystemWatcher(pathname, filename)
        fsw.NotifyFilter = NotifyFilters.FileName
        fsw.EnableRaisingEvents = True

        ' Suspend the calling thread until the file has been deleted.
        Dim cr As IO.WaitForChangedResult = fsw.WaitForChanged(WatcherChangeTypes.Deleted)

        ' Tell the user the file is deleted and exit.
        Console.WriteLine("The {0} files is deleted; program is exiting", cr.Name)
    End Sub
End Module

' This code produces the following output.
' 
'  This application will terminate when you delete the C:\JunkFile.tmp file
'  The JunkFile.tmp files is deleted; program is exiting


この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバは、スレッド セーフです。インスタンス メンバの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

Windows Vista, Windows XP SP2, Windows XP Media Center Edition, Windows XP Professional x64 Edition, Windows XP Starter Edition, Windows Server 2003, Windows Server 2000 SP4, Windows Millennium Edition, Windows 98

.NET Framework および .NET Compact Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

.NET Framework

サポート対象 : 3.5、3.0、2.0、1.1、1.0
表示: