情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

TextWriter.Close メソッド

2013/12/12

現在のライターを終了し、ライターに関連付けられたすべてのシステム リソースを解放します。

Namespace:  System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public virtual void Close()

Close 呼び出しのこの実装は、true 値を渡す Dispose メソッドを呼び出します。

ストリームをフラッシュしても、Flush または Close を明示的に呼び出さない限り、そのストリームの基になるエンコーダーはフラッシュされません。AutoFlushtrue に設定すると、データがバッファーからストリームにフラッシュされますが、エンコーダーの状態はフラッシュされません。これにより、エンコーダーの状態 (一部の文字) を維持できるため、次のブロックの文字を正確にエンコードできるようになります。この処理は、特定の文字をエンコードするには、エンコーダーが隣接する文字を受信している必要がある UTF8 および UTF7 に対して有効です。

メモメモ:

派生クラスでは、Close メソッドをオーバーライドしないでください。代わりに、TextWriter.Dispose(Boolean) メソッドをオーバーライドして、リソースを解放するためのコードを追加します。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示: