情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

TextWriter クラス

2013/12/12

一連の文字を書き込むことができるライターを表します。このクラスは抽象クラスです。

Namespace:  System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public abstract class TextWriter : IDisposable

TextWriter 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
プロテクト メソッドTextWriter()TextWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。
プロテクト メソッドTextWriter(IFormatProvider)指定した書式プロバイダーで TextWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティEncoding派生クラスによってオーバーライドされた場合は、出力を書き込む Encoding を返します。
パブリック プロパティFormatProvider書式を制御するオブジェクトを取得します。
パブリック プロパティNewLine現在の TextWriter で使用される行終端文字列を取得または設定します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドClose現在のライターを終了し、ライターに関連付けられたすべてのシステム リソースを解放します。
パブリック メソッドDispose()この TextWriter オブジェクトによって使用されているすべてのリソースを解放します。
プロテクト メソッドDispose(Boolean)TextWriter によって使用されているアンマネージ リソースを解放し、オプションでマネージ リソースも解放します。
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalizeObject がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドFlush現在のライターのすべてのバッファーをクリアし、バッファー内のデータを基になるデバイスに書き込みます。
パブリック メソッドFlushAsync現在のライターのすべてのバッファーを非同期的にクリアし、バッファー内のデータを基になるデバイスに書き込みます。
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドWrite(Boolean)Boolean 値のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込みます。
パブリック メソッドWrite(Char)文字をテキスト ストリームに書き込みます。
パブリック メソッドWrite(Char[])文字配列をテキスト ストリームに書き込みます。
パブリック メソッドWrite(Decimal)10 進値のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込みます。
パブリック メソッドWrite(Double)8 バイト浮動小数点値のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込みます。
パブリック メソッドWrite(Int32)4 バイト符号付き整数のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込みます。
パブリック メソッドWrite(Int64)8 バイト符号付き整数のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込みます。
パブリック メソッドWrite(Object)オブジェクトのテキスト形式を、そのオブジェクト上で ToString を呼び出すことにより、テキスト ストリームに書き込みます。
パブリック メソッドWrite(Single)4 バイト浮動小数点値のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込みます。
パブリック メソッドWrite(String)文字列をテキスト ストリームに書き込みます。
パブリック メソッドWrite(UInt32)4 バイト符号なし整数のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込みます。
パブリック メソッドWrite(UInt64)8 バイト符号なし整数のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込みます。
パブリック メソッドWrite(String, Object)String.Format と同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列を書き込みます。
パブリック メソッドWrite(String, Object[])String.Format と同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列を書き込みます。
パブリック メソッドWrite(Char[], Int32, Int32)文字の部分配列をテキスト ストリームに書き込みます。
パブリック メソッドWrite(String, Object, Object)String.Format と同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列を書き込みます。
パブリック メソッドWriteAsync(Char)文字をテキスト文字列またはストリームに非同期的に書き込みます。
パブリック メソッドWriteAsync(Char[])文字配列をテキスト文字列またはストリームに非同期的に書き込みます。
パブリック メソッドWriteAsync(String)文字列をテキスト文字列またはストリームに非同期的に書き込みます。
パブリック メソッドWriteAsync(Char[], Int32, Int32)文字のサブ配列をテキスト文字列またはストリームに非同期的に書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine()行終端記号をテキスト ストリームに書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine(Boolean)Boolean 値のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine(Char)文字をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine(Char[])文字の配列をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine(Decimal)10 進値のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine(Double)8 バイト浮動小数点値のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine(Int32)4 バイト符号付き整数のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine(Int64)8 バイト符号付き整数のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine(Object)オブジェクトのテキスト形式を、このオブジェクト上で ToString を呼び出すことにより、テキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine(Single)4 バイト浮動小数点値のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine(String)文字列をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine(UInt32)4 バイト符号なし整数のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine(UInt64)8 バイト符号なし整数のテキスト形式をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine(String, Object)Format と同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列と改行を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine(String, Object[])Format と同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列と改行を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine(Char[], Int32, Int32)文字のサブ配列をテキスト ストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLine(String, Object, Object)Format と同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列と改行を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLineAsync()行終端記号をテキスト文字列またはストリームに非同期的に書き込みます。
パブリック メソッドWriteLineAsync(Char)文字をテキスト文字列またはストリームに非同期的に書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLineAsync(Char[])文字の配列をテキスト文字列またはストリームに非同期的に書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLineAsync(String)文字列をテキスト文字列またはストリームに非同期的に書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
パブリック メソッドWriteLineAsync(Char[], Int32, Int32)文字のサブ配列をテキスト文字列またはストリームに非同期的に書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。
このページのトップへ

  名前説明
プロテクト フィールドCoreNewLineこの TextWriter に使用される改行文字を格納します。
パブリック フィールド静的メンバーNull書き込みは可能でも読み取りが不可能なバッキング ストアを持たない TextWriter を提供します。
このページのトップへ

TextWriter は、ストリームと文字列に文字を書き込む StreamWriter および StringWriter の抽象基本クラスです。オブジェクトを文字列に書き込む、文字列をファイルに書き込む、または、XML のシリアル化を行うには、TextWriter のインスタンスを作成します。また、TextWriter を使用すると、文字列またはストリームに対して使用するものと同一の API でカスタム バッキング ストアにテキストを書き込むことができます。また、テキストに対する書式設定のサポートを追加することもできます。

パラメーターとしてプリミティブ データ型を持っている TextWriterWrite メソッドはすべて、文字列として値を書き込みます。

継承時の注意

TextWriter クラスの有用なインスタンスを作成するには、派生クラスで少なくとも Write メソッドを実装する必要があります。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

表示: