このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は翻訳者によって翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。
訳文
原文

TextReader クラス

一連の文字を読み取ることができるリーダーを表します。

名前空間:  System.IO
アセンブリ :  mscorlib (mscorlib.dll 内)

[ComVisibleAttribute(true)]
public abstract class TextReader : IDisposable

TextReader 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
プロテクト メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートTextReader TextReader クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートClose TextReader を閉じ、その TextReader と関連付けられているシステム リソースを解放します。
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートDispose()この TextReader オブジェクトによって使用されているすべてのリソースを解放します。
プロテクト メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートDispose(Boolean) TextReader によって使用されているアンマネージ リソースを解放し、オプションでマネージ リソースも解放します。
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートFinalize Object がガベージ コレクションにより収集される前に、オブジェクトがリソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートPeekリーダーや文字の読み取り元の状態を変更せずに、次の文字を読み取ります。 入力ストリームから実際に文字を読み取らずに次の文字を返します。
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートRead()入力ストリームから次の文字を読み込み、1 文字分だけ文字位置を進めます。
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートRead(Char[], Int32, Int32)現在のストリームから最大 count 文字を読み取り、読み取った文字を index を開始位置として buffer に書き込みます。
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートReadBlock現在のストリームから最大 count 文字を読み取り、読み取ったデータを index を開始位置として buffer に書き込みます。
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートReadLine現在のストリームから 1 行分の文字を読み取り、そのデータを文字列として返します。
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートReadToEnd現在位置から TextReader の末尾まですべての文字を読み取り、1 つの文字列として返します。
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートToString 現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック フィールド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートNull読み取り対象のデータを TextReader に提供しません。
このページのトップへ

TextReader は、ストリームと文字列から文字を読み取る StreamReader および StringReader の抽象基本クラスです。 テキスト ファイルを開いて、指定した範囲の文字を読み取りを行う場合や、既存のストリームに基づいてリーダーを作成する場合は、これらの派生クラスを使用します。

継承時の注意

TextReader クラスの有用なインスタンスを作成するには、派生クラスで少なくとも Peek メソッドと Read メソッドを実装する必要があります。

Silverlight

サポート対象 : 5、4、3

Silverlight for Windows Phone

サポート対象 : Windows Phone OS 7.1、Windows Phone OS 7.0

XNA Framework

サポート対象 : Xbox 360、Windows Phone OS 7.0

Silverlight でサポートされるオペレーティング システムの詳細については、「サポートされているオペレーティング システムとブラウザー」を参照してください。

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。 インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft