この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

StringWriter クラス

 

公開日: 2016年10月

文字列に情報を書き込む TextWriter を実装します。 情報は、基になる StringBuilder に格納されます。

名前空間:   System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

System.Object
  System.MarshalByRefObject
    System.IO.TextWriter
      System.IO.StringWriter

[SerializableAttribute]
[ComVisibleAttribute(true)]
public class StringWriter : TextWriter

名前説明
System_CAPS_pubmethodStringWriter()

StringWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodStringWriter(IFormatProvider)

指定した書式コントロールで StringWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodStringWriter(StringBuilder)

指定した StringBuilder に書き込む StringWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodStringWriter(StringBuilder, IFormatProvider)

指定した StringBuilder に書き込み、指定した書式プロバイダーを持つ、StringWriter クラスの新しいインスタンスを初期化します。

名前説明
System_CAPS_pubpropertyEncoding

出力の書き込みに使用する Encoding を取得します。(TextWriter.Encoding をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubpropertyFormatProvider

書式を制御するオブジェクトを取得します。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyNewLine

現在の TextWriter で使用される行終端文字列を取得または設定します。(TextWriter から継承されます。)

名前説明
System_CAPS_pubmethodClose()

現在の閉じ StringWriter と基になるストリーム。(TextWriter.Close() をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodCreateObjRef(Type)

リモート オブジェクトとの通信に使用するプロキシの生成に必要なすべての関連情報を格納しているオブジェクトを作成します。(MarshalByRefObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodDispose()

この TextWriter オブジェクトによって使用されているすべてのリソースを解放します。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_protmethodDispose(Boolean)

StringWriter によって使用されているアンマネージ リソースを解放し、オプションでマネージ リソースも解放します。(TextWriter.Dispose(Boolean) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodFinalize()

オブジェクトが、ガベージ コレクションによって収集される前に、リソースの解放とその他のクリーンアップ操作の実行を試みることができるようにします。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodFlush()

現在のライターのすべてのバッファーをクリアし、バッファー内のデータを基になるデバイスに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodFlushAsync()

現在のライターのすべてのバッファーを非同期にクリアし、バッファー内のデータを基になるデバイスに書き込みます。(TextWriter.FlushAsync() をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetLifetimeService()

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する現在の有効期間サービス オブジェクトを取得します。(MarshalByRefObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetStringBuilder()

基になる StringBuilder を返します。

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodInitializeLifetimeService()

このインスタンスの有効期間ポリシーを制御する有効期間サービス オブジェクトを取得します。(MarshalByRefObject から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_protmethodMemberwiseClone(Boolean)

現在の簡易コピーを作成MarshalByRefObjectオブジェクト。(MarshalByRefObject から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString()

現在の StringWriter にこれまでに書き込まれた文字を格納する文字列を返します。(Object.ToString() をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Boolean)

Boolean 値のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Char)

文字列に文字を書き込みます。(TextWriter.Write(Char) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Char[])

文字配列をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Char[], Int32, Int32)

文字列に文字配列の一部を書き込みます。(TextWriter.Write(Char[], Int32, Int32) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Decimal)

10 進値のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Double)

8 バイト浮動小数点値のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Int32)

4 バイト符号付き整数のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Int64)

8 バイト符号付き整数のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Object)

オブジェクトで ToString メソッドを呼び出して、そのオブジェクトのテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Single)

4 バイト浮動小数点値のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(String)

現在の文字列に文字列を書き込みます。(TextWriter.Write(String) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodWrite(String, Object)

String.Format(String, Object) メソッドと同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(String, Object, Object)

String.Format(String, Object, Object) メソッドと同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(String, Object, Object, Object)

String.Format(String, Object, Object, Object) メソッドと同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(String, Object[])

String.Format(String, Object[]) メソッドと同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(UInt32)

4 バイト符号なし整数のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(UInt64)

8 バイト符号なし整数のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteAsync(Char)

文字を非同期で文字列に書き込みます。(TextWriter.WriteAsync(Char) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodWriteAsync(Char[])

文字配列をテキスト文字列またはストリームに非同期的に書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteAsync(Char[], Int32, Int32)

文字の部分配列を文字列に非同期で書き込みます。(TextWriter.WriteAsync(Char[], Int32, Int32) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodWriteAsync(String)

現在の文字列に文字列を非同期的に書き込みます。(TextWriter.WriteAsync(String) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine()

行終端記号をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(Boolean)

Boolean 値のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(Char)

文字をテキスト文字列またはストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(Char[])

文字の配列をテキスト文字列またはストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(Char[], Int32, Int32)

文字の部分配列をテキスト文字列またはストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(Decimal)

10 進値のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(Double)

8 バイト浮動小数点値のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(Int32)

4 バイト符号付き整数のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(Int64)

8 バイト符号付き整数のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(Object)

オブジェクトで ToString メソッドを呼び出して、そのオブジェクトのテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(Single)

4 バイト浮動小数点値のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(String)

文字列をテキスト文字列またはストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(String, Object)

String.Format(String, Object) メソッドと同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列と改行をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(String, Object, Object)

String.Format(String, Object, Object) メソッドと同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列と改行をテキスト文字列またはストリームに書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(String, Object, Object, Object)

Format と同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列と改行を書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(String, Object[])

Format と同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列と改行を書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(UInt32)

4 バイト符号なし整数のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLine(UInt64)

8 バイト符号なし整数のテキスト形式をテキスト文字列またはストリームに書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLineAsync()

行終端記号をテキスト文字列またはストリームに非同期的に書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLineAsync(Char)

非同期で文字列に文字を書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter.WriteLineAsync(Char) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodWriteLineAsync(Char[])

文字の配列をテキスト文字列またはストリームに非同期的に書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteLineAsync(Char[], Int32, Int32)

文字の部分配列を文字列に非同期で書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter.WriteLineAsync(Char[], Int32, Int32) をオーバーライドします。)

System_CAPS_pubmethodWriteLineAsync(String)

文字列を非同期で現在の文字列に書き込み、続けて行終端記号を書き込みます。(TextWriter.WriteLineAsync(String) をオーバーライドします。)

名前説明
System_CAPS_protfieldCoreNewLine

この TextWriter で使用する改行文字を格納します。(TextWriter から継承されます。)

StringWriter 同期または非同期で文字列に書き込むことができます。 時点で、文字を記述することができます、 Write(Char) または WriteAsync(Char) メソッドを使用して一度に文字列、 Write(String) または WriteAsync(String) メソッドです。 さらに、文字、文字の配列または文字列のいずれかで非同期的に行終端記号を記述、 WriteLineAsync メソッドです。

System_CAPS_important重要

この型は、 IDisposable インターフェイスです。 型の使用が完了したらを直接または間接的にその破棄する必要があります。 型の直接 dispose を呼び出してその Dispose メソッドで、 try /catch ブロックします。 直接ことのない破棄する場合など言語構成要素を使用して using (c#) のまたは Using (Visual Basic で)。 詳細については、"を使用して、オブジェクトを実装して IDisposable"」セクションを参照してください、 IDisposable インターフェイスに関するトピック。

次の表は、その他の一般的なまたは関連する I/O タスクの例を示します。

目的

参照項目

テキスト ファイルを作成します。

方法 : ファイルにテキストを書き込む

テキスト ファイルに書き込みます。

方法 : ファイルにテキストを書き込む

テキスト ファイルから読み取ります。

方法 : ファイルからテキストを読み取る

ファイルにテキストを追加します。

方法 : ログ ファイルを開いて情報を追加する

File.AppendText

FileInfo.AppendText

ファイルのサイズを取得します。

FileInfo.Length

ファイルの属性を取得します。

File.GetAttributes

ファイルの属性を設定します。

File.SetAttributes

ファイルの存在を確認します。

File.Exists

バイナリ ファイルから読み取ります。

方法 : 新しく作成されたデータ ファイルに対して読み書きする

バイナリ ファイルに書き込みます。

方法 : 新しく作成されたデータ ファイルに対して読み書きする

次のコード例では、元のテキストにセンテンスをし、段落の変換のグループからの継続的な段落の作成を示します。

using System;
using System.IO;

class StringRW
{
    static void Main()
    {
        string textReaderText = "TextReader is the abstract base " +
            "class of StreamReader and StringReader, which read " +
            "characters from streams and strings, respectively.\n\n" +

            "Create an instance of TextReader to open a text file " +
            "for reading a specified range of characters, or to " +
            "create a reader based on an existing stream.\n\n" +

            "You can also use an instance of TextReader to read " +
            "text from a custom backing store using the same " +
            "APIs you would use for a string or a stream.\n\n";

        Console.WriteLine("Original text:\n\n{0}", textReaderText);

        // From textReaderText, create a continuous paragraph 
        // with two spaces between each sentence.
        string aLine, aParagraph = null;
        StringReader strReader = new StringReader(textReaderText);
        while(true)
        {
            aLine = strReader.ReadLine();
            if(aLine != null)
            {
                aParagraph = aParagraph + aLine + " ";
            }
            else
            {
                aParagraph = aParagraph + "\n";
                break;
            }
        }
        Console.WriteLine("Modified text:\n\n{0}", aParagraph);

        // Re-create textReaderText from aParagraph.
        int intCharacter;
        char convertedCharacter;
        StringWriter strWriter = new StringWriter();
        strReader = new StringReader(aParagraph);
        while(true)
        {
            intCharacter = strReader.Read();

            // Check for the end of the string 
            // before converting to a character.
            if(intCharacter == -1) break;

            convertedCharacter = Convert.ToChar(intCharacter);
            if(convertedCharacter == '.')
            {
                strWriter.Write(".\n\n");

                // Bypass the spaces between sentences.
                strReader.Read();
                strReader.Read();
            }
            else
            {
                strWriter.Write(convertedCharacter);
            }
        }
        Console.WriteLine("\nOriginal text:\n\n{0}", 
            strWriter.ToString());
    }
}

ユニバーサル Windows プラットフォーム
8 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
ポータブル クラス ライブラリ
サポート対象: 移植可能 .NET プラットフォーム
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能
Windows Phone
8.1 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: