このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は翻訳者によって翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。
訳文
原文

StringReader クラス

文字列から読み取る TextReader を実装します。

System.Object
  System.IO.TextReader
    System.IO.StringReader

名前空間:  System.IO
アセンブリ :  mscorlib (mscorlib.dll 内)

[ComVisibleAttribute(true)]
public class StringReader : TextReader

StringReader 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートStringReader指定した文字列から読み取る StringReader クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートClose StringReader を閉じます。 (TextReader.Close() をオーバーライドします。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートDispose()この TextReader オブジェクトによって使用されているすべてのリソースを解放します。 (TextReader から継承されます。)
プロテクト メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートDispose(Boolean) StringReader によって使用されているアンマネージ リソースを解放し、オプションでマネージ リソースも解放します。 (TextReader.Dispose(Boolean) をオーバーライドします。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートFinalize Object がガベージ コレクションにより収集される前に、オブジェクトがリソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートMemberwiseClone現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートPeek読み取り可能な次の文字を返しますが、その文字は使用されません。 (TextReader.Peek() をオーバーライドします。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートRead()入力文字列から次の文字を読み取り、1 文字分だけ文字位置を進めます。 (TextReader.Read() をオーバーライドします。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートRead(Char[], Int32, Int32)入力文字列から文字のブロックを読み取り、count だけ文字位置を進めます。 (TextReader.Read(Char[], Int32, Int32) をオーバーライドします。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートReadBlock現在のストリームから最大 count 文字を読み取り、読み取ったデータを index を開始位置として buffer に書き込みます。 (TextReader から継承されます。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートReadLine基になる文字列から 1 行読み取ります。 (TextReader.ReadLine() をオーバーライドします。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートReadToEnd文字列として、ストリームの全体または現在位置から末尾までを読み取ります。 (TextReader.ReadToEnd() をオーバーライドします。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートToString 現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

Silverlight

サポート対象 : 5、4、3

Silverlight for Windows Phone

サポート対象 : Windows Phone OS 7.1、Windows Phone OS 7.0

XNA Framework

サポート対象 : Xbox 360、Windows Phone OS 7.0

Silverlight でサポートされるオペレーティング システムの詳細については、「サポートされているオペレーティング システムとブラウザー」を参照してください。

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。 インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft