エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Stream メソッド

2013/12/12

Stream 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッド BeginRead 非同期の読み込み動作を開始します。
パブリック メソッド BeginWrite 非同期の書き込み操作を開始します。
パブリック メソッド Close 現在のストリームを閉じ、現在のストリームに関連付けられているすべてのリソース (ソケット、ファイル ハンドルなど) を解放します。
パブリック メソッド CopyTo(Stream) 現在のストリームからすべてのバイトを読み取り、宛先ストリームにそれらを書き込みます。
パブリック メソッド CopyTo(Stream, Int32) 指定されたバッファー サイズを使用して、現在のストリームからすべてのバイトを読み取り、コピー先のストリームに書き込みます。
パブリック メソッド CopyToAsync(Stream) 現在のストリームからバイトを非同期的に読み取り、別のストリームにそれらを書き込みます。
パブリック メソッド CopyToAsync(Stream, Int32) 指定されたバッファー サイズを使用して、現在のストリームからバイトを非同期的に読み取り、別のストリームに書き込みます。
パブリック メソッド CopyToAsync(Stream, Int32, CancellationToken) 指定されたバッファー サイズとキャンセル トークンを使用して、現在のストリームからバイトを非同期的に読み取り、別のストリームに書き込みます。
パブリック メソッド Dispose() Stream によって使用されているすべてのリソースを解放します。
プロテクト メソッド Dispose(Boolean) Stream によって使用されているアンマネージ リソースを解放し、オプションでマネージ リソースも解放します。
パブリック メソッド EndRead 保留中の非同期読み取りが完了するまで待機します。
パブリック メソッド EndWrite 非同期書き込み操作を終了します。
パブリック メソッド Equals(Object) 指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド Finalize Object がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド Flush 派生クラスによってオーバーライドされた場合は、ストリームに対応するすべてのバッファーをクリアし、バッファー内のデータを基になるデバイスに書き込みます。
パブリック メソッド FlushAsync() このストリームに対応するすべてのバッファーを非同期的にクリアし、バッファー内のデータを基になるデバイスに書き込みます。
パブリック メソッド FlushAsync(CancellationToken) このストリームに対応するすべてのバッファーを非同期的にクリアし、バッファー内のデータを基になるデバイスに書き込み、取り消し要求を監視します。
パブリック メソッド GetHashCode 特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType 現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone 現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド Read 派生クラスによってオーバーライドされた場合は、現在のストリームからバイト シーケンスを読み取り、読み取ったバイト数の分だけストリームの位置を進めます。
パブリック メソッド ReadAsync(Byte[], Int32, Int32) 現在のストリームからバイト シーケンスを非同期的に読み取り、読み取ったバイト数だけストリーム内の位置を進めます。
パブリック メソッド ReadAsync(Byte[], Int32, Int32, CancellationToken) 現在のストリームからバイト シーケンスを非同期的に読み取り、読み取ったバイト数だけストリーム内の位置を進め、取り消し要求を監視します。
パブリック メソッド ReadByte ストリームから 1 バイトを読み取り、ストリーム内の位置を 1 バイト進めます。ストリームの末尾の場合は -1 を返します。
パブリック メソッド Seek 派生クラスでオーバーライドされた場合は、現在のストリーム内の位置を設定します。
パブリック メソッド SetLength 派生クラスでオーバーライドされた場合は、現在のストリームの長さを設定します。
パブリック メソッド ToString 現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド Write 派生クラスによってオーバーライドされた場合は、現在のストリームにバイト シーケンスを書き込み、書き込んだバイト数の分だけストリームの現在位置を進めます。
パブリック メソッド WriteAsync(Byte[], Int32, Int32) 現在のストリームにバイト シーケンスを非同期的に書き込み、書き込んだバイト数だけストリーム内の現在位置を進めます。
パブリック メソッド WriteAsync(Byte[], Int32, Int32, CancellationToken) 現在のストリームにバイト シーケンスを非同期的に書き込み、書き込んだバイト数だけストリーム内の現在位置を進め、取り消し要求を監視します。
パブリック メソッド WriteByte ストリームの現在位置にバイトを書き込み、ストリームの位置を 1 バイトだけ進めます。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック拡張メソッド AsInputStream Windows ストア アプリ向け .NET のマネージ ストリームを Windows ランタイム の入力ストリームに変換します。 (WindowsRuntimeStreamExtensions によって定義されています。)
パブリック拡張メソッド AsOutputStream Windows ストア アプリ向け .NET のマネージ ストリームを Windows ランタイム の出力ストリームに変換します。 (WindowsRuntimeStreamExtensions によって定義されています。)
このページのトップへ

表示:
© 2015 Microsoft