この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語
このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

PipeException クラス

エラーが名前付きパイプ内に発生すると、スローされます。

System.Object
  System.Exception
    System.SystemException
      System.IO.IOException
        System.IO.PipeException

名前空間:  System.IO
アセンブリ:  System.ServiceModel (System.ServiceModel.dll 内)

[SerializableAttribute]
public class PipeException : IOException

PipeException 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッドPipeException() PipeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドPipeException(String) PipeException クラスの新しいインスタンスを、指定したエラー メッセージを使用して初期化します。
プロテクト メソッドPipeException(SerializationInfo, StreamingContext)指定したシリアル化情報とストリーム コンテキストを使用して、PipeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドPipeException(String, Exception)指定したエラー メッセージと内部例外を使用して、PipeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッドPipeException(String, Int32)指定したエラー メッセージおよびエラー コードを使用して、PipeException クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティData例外に関する追加のユーザー定義情報を提供するキー/値ペアのコレクションを取得します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティErrorCode例外と共に返されるエラー コードを取得します。
パブリック プロパティHelpLink例外に関連付けられているヘルプ ファイルへのリンクを取得または設定します。 (Exception から継承されます。)
プロテクト プロパティHResult特定の例外に割り当てられているコード化数値である HRESULT を取得または設定します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティInnerException現在の例外の原因となる Exception インスタンスを取得します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティMessage現在の例外を説明するメッセージを取得します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティSourceエラーの原因となったアプリケーションまたはオブジェクトの名前を取得または設定します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティStackTrace呼び出し履歴の直前のフレームの文字列形式を取得します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティTargetSite現在の例外がスローされたメソッドを取得します。 (Exception から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドFinalize オブジェクトがガベージ コレクションにより収集される前に、そのオブジェクトがリソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetBaseException派生クラスでオーバーライドされた場合、それ以後に発生する 1 つ以上の例外の主要な原因である Exception を返します。 (Exception から継承されます。)
パブリック メソッドGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドGetObjectData派生クラスでオーバーライドされた場合は、その例外に関する情報を使用して SerializationInfo を設定します。 (Exception から継承されます。)
パブリック メソッドGetType現在のインスタンスのランタイム型を取得します。 (Exception から継承されます。)
プロテクト メソッドMemberwiseClone 現在の Object の浅いコピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドToString現在の例外の文字列形式を作成して返します。 (Exception から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
プロテクト イベントSerializeObjectState例外がシリアル化され、例外に関するシリアル化されたデータを格納する例外状態オブジェクトが作成されたときに発生します。 (Exception から継承されます。)
このページのトップへ

.NET Framework

サポート対象: 4、3.5、3.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象: 4、3.5 SP1

Windows 7, Windows Vista SP1 以降, Windows XP SP3, Windows Server 2008 (Server Core はサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降で Server Core をサポート), Windows Server 2003 SP2

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。 サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。 インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。
表示: