エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

MemoryStream.Write メソッド

2013/12/12

バッファーから読み取ったデータを使用して、現在のストリームにバイトのブロックを書き込みます。

Namespace:  System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public override void Write(
	byte[] buffer,
	int offset,
	int count
)

パラメーター

buffer
型: System.Byte []
データを書き込む元となるバッファー。
offset
型: System.Int32
現在のストリームへのバイトのコピーを開始する位置を示す buffer 内のバイト オフセット。インデックス番号は 0 から始まります。
count
型: System.Int32
書き込む最大バイト数。

例外条件
ArgumentNullException

buffernull です。

NotSupportedException

ストリームが書き込みをサポートしていません。詳細については、「CanWrite」を参照してください。

または

現在の位置が、ストリームの末尾に向かって count バイトよりも近い位置にあり、容量を変更できません。

ArgumentException

バッファーの長さから offset を差し引いた値が count より小さい値です。

ArgumentOutOfRangeException

offset または count が負の値です。

IOException

I/O エラーが発生しました。

ObjectDisposedException

現在のストリーム インスタンスが閉じています。

このメソッドは、Write をオーバーライドします。

offset パラメーターは書き込む buffer の先頭バイトのオフセットを指定し、count パラメーターは書き込むバイト数を指定します。書き込み操作が正常に終了した場合、ストリームの現在位置は書き込んだバイト数だけ進みます。例外が発生した場合、ストリームの現在位置は変更されません。

byte[] パラメーターで構築された MemoryStream 以外では、MemoryStream の末尾で書き込み操作を実行すると、MemoryStream が拡張されます。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2015 Microsoft