この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

MemoryMappedViewAccessor クラス

 

公開日: 2016年10月

メモリ マップト ファイルのランダム アクセス ビューを表します。

名前空間:   System.IO.MemoryMappedFiles
アセンブリ:  System.Core (System.Core.dll 内)

System.Object
  System.IO.UnmanagedMemoryAccessor
    System.IO.MemoryMappedFiles.MemoryMappedViewAccessor

public sealed class MemoryMappedViewAccessor : UnmanagedMemoryAccessor

名前説明
System_CAPS_pubpropertyCanRead

アクセサーが読み取り可能かどうかを決定します。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyCanWrite

アクセサーが書き込み可能かどうかを決定します。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyCapacity

アクセサーの容量を取得します。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubpropertyPointerOffset

[.NET Framework 4.5.1 以上でサポート]

このビューの開始位置をメモリ マップト ファイルの先頭からオフセットされるバイト数を取得します。

System_CAPS_pubpropertySafeMemoryMappedViewHandle

メモリ マップト ファイルのビューへのハンドルを取得します。

名前説明
System_CAPS_pubmethodDispose()

UnmanagedMemoryAccessor によって使用されているすべてのリソースを解放します。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodFlush()

このビューのすべてのバッファーをクリアし、基になるファイルに書き込まれるバッファー内のデータします。

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodRead<T>(Int64, T)

アクセサーから指定された参照に T 型の構造体を読み取ります。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadArray<T>(Int64, T[], Int32, Int32)

アクセサーから T 型の配列に T 型の構造体を読み取ります。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadBoolean(Int64)

アクセサーからブール値を読み取ります。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadByte(Int64)

アクセサーからバイト値を読み取ります。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadChar(Int64)

アクセサーから文字を読み取ります。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadDecimal(Int64)

アクセサーから 10 進値を読み取ります。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadDouble(Int64)

アクセサーから倍精度浮動小数点値を読み取ります。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadInt16(Int64)

アクセサーから 16 ビットの整数を読み取ります。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadInt32(Int64)

アクセサーから 32 ビットの整数を読み取ります。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadInt64(Int64)

アクセサーから 64 ビットの整数を読み取ります。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadSByte(Int64)

アクセサーから 8 ビットの符号付き整数を読み取ります。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadSingle(Int64)

アクセサーから単精度浮動小数点値を読み取ります。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadUInt16(Int64)

アクセサーから 16 ビットの符号なし整数を読み取ります。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadUInt32(Int64)

アクセサーから 32 ビットの符号なし整数を読み取ります。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodReadUInt64(Int64)

アクセサーから 64 ビットの符号なし整数を読み取ります。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。(Object から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Int64, Boolean)

アクセサーにブール値を書き込みます。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Int64, Byte)

アクセサーにバイト値を書き込みます。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Int64, Char)

アクセサーに文字を書き込みます。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Int64, Decimal)

アクセサーに 10 進値を書き込みます。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Int64, Double)

アクセサーに Double 値を書き込みます。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Int64, Int16)

アクセサーに 16 ビットの整数を書き込みます。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Int64, Int32)

アクセサーに 32 ビットの整数を書き込みます。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Int64, Int64)

アクセサーに 64 ビットの整数を書き込みます。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Int64, SByte)

アクセサーに 8 ビットの整数を書き込みます。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Int64, Single)

アクセサーに Single を書き込みます。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Int64, UInt16)

アクセサーに 16 ビットの符号なし整数を書き込みます。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Int64, UInt32)

アクセサーに 32 ビットの符号なし整数を書き込みます。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite(Int64, UInt64)

アクセサーに 64 ビットの符号なし整数を書き込みます。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWrite<T>(Int64, T)

アクセサーに構造体を書き込みます。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

System_CAPS_pubmethodWriteArray<T>(Int64, T[], Int32, Int32)

T 型の配列からアクセサーに構造体を書き込みます。(UnmanagedMemoryAccessor から継承されます。)

使用して、 CreateViewAccessor のメソッド、 MemoryMappedFile このビューを取得するオブジェクト。

次の例では取得、 MemoryMappedViewAccessor から大きなメモリ マップト ファイルを編集するためです。

このコード例が示されている例の一部は、 MemoryMappedFile クラスです。

// Create a random access view, from the 256th megabyte (the offset)
// to the 768th megabyte (the offset plus length).
using (var accessor = mmf.CreateViewAccessor(offset, length))
{
    int colorSize = Marshal.SizeOf(typeof(MyColor));
    MyColor color;

    // Make changes to the view.
    for (long i = 0; i < length; i += colorSize)
    {
        accessor.Read(i, out color);
        color.Brighten(10);
        accessor.Write(i, ref color);
    }
}

.NET Framework
4.0 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: