情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

IsolatedStorageFile メソッド

2013/12/12

IsolatedStorageFile 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッド CopyFile(String, String) 既存のファイルを新しいファイルにコピーします。
パブリック メソッド CopyFile(String, String, Boolean) 既存のファイルに新しいファイルをコピーし、オプションで既存のファイルを上書きします。
パブリック メソッド CreateDirectory 分離ストレージのスコープ内にディレクトリを作成します。
パブリック メソッド CreateFile 分離ストア内にファイルを作成します。
パブリック メソッド DeleteDirectory 分離ストレージのスコープ内にあるディレクトリを削除します。
パブリック メソッド DeleteFile 分離ストア内のファイルを削除します。
パブリック メソッド DirectoryExists 指定したパスが分離ストア内の既存のディレクトリを参照しているかどうかを判断します。
パブリック メソッド Dispose IsolatedStorageFile によって使用されているすべてのリソースを解放します。
パブリック メソッド Equals(Object) 指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド FileExists 指定したパスが分離ストア内の既存のファイルを参照しているかどうかを判断します。
プロテクト メソッド Finalize Object がガベージ コレクションで再利用される前に、Object がリソースを解放して他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetCreationTime 指定したファイルまたはディレクトリの作成日時を返します。
パブリック メソッド GetDirectoryNames() 分離ストアのルート内のディレクトリを列挙します。
パブリック メソッド GetDirectoryNames(String) 指定されたパターンと一致する分離ストレージ スコープ内のディレクトリを列挙します。
パブリック メソッド GetFileNames() 分離ストアのルート内にあるファイルの名前を取得します。
パブリック メソッド GetFileNames(String) 指定されたパターンと一致する分離ストレージ スコープ内のファイルを列挙します。
パブリック メソッド GetHashCode 特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetLastAccessTime 指定したファイルまたはディレクトリに最後にアクセスした日付と時刻を返します。
パブリック メソッド GetLastWriteTime 指定したファイルまたはディレクトリに最後に書き込んだ日付と時刻を返します。
パブリック メソッド GetType 現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド 静的メンバー GetUserStoreForApplication 仮想ホスト ドメインから呼び出すアプリケーションによって使用する、ユーザーによってスコープされた分離ストレージを取得します。
パブリック メソッド IncreaseQuotaTo アプリケーションが大きなクォータ サイズをバイト単位で明示的に要求できるようにします。
プロテクト メソッド MemberwiseClone 現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド MoveDirectory 指定したディレクトリとその内容を新しい場所に移動します。
パブリック メソッド MoveFile 指定したファイルを新しい場所に移動します。オプションで新しいファイル名を指定することもできます。
パブリック メソッド OpenFile(String, FileMode) 指定したモードでファイルを開きます。
パブリック メソッド OpenFile(String, FileMode, FileAccess) 指定したモードと指定したファイル アクセス権を使用してファイルを開きます。
パブリック メソッド OpenFile(String, FileMode, FileAccess, FileShare) 読み取り可、書き込み可、読み書き可などのアクセス権を指定し、指定したモードと共有オプションでファイルを開きます。
パブリック メソッド Remove 分離ストレージ スコープとそのスコープ内のすべての内容を削除します。
パブリック メソッド ToString 現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

表示: