この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

FileSystemInfo クラス

FileInfo オブジェクトと DirectoryInfo オブジェクトの両方の基本クラスを提供します。

名前空間:  System.IO
アセンブリ :  mscorlib (mscorlib.dll 内)

[ComVisibleAttribute(true)]
public abstract class FileSystemInfo

FileSystemInfo 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
プロテクト メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートFileSystemInfo FileSystemInfo クラスの新しいインスタンスを初期化します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック プロパティSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートAttributes 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、現在の FileSystemInfoFileAttributes を取得または設定します。
パブリック プロパティSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートCreationTime 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、現在の FileSystemInfo オブジェクトの作成日時を取得または設定します。
パブリック プロパティSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートExistsファイルまたはディレクトリが存在するかどうかを示す値を取得します。
パブリック プロパティSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートExtensionファイルの拡張子部分を表す文字列を取得します。
パブリック プロパティSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートFullName 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、ディレクトリまたはファイルのソースの完全なパスを取得します。
パブリック プロパティSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートLastAccessTime 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、現在のファイルまたはディレクトリに最後にアクセスした時刻を取得または設定します。
パブリック プロパティSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートLastWriteTime 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、現在のファイルまたはディレクトリに最後に書き込みが行われた時刻を取得または設定します。
パブリック プロパティSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートNameファイルの場合は、そのファイルの名前を取得します。 ディレクトリの場合は、階層が存在する場合は、その階層内にある最後のディレクトリの名前を取得します。 それ以外の場合は、Name プロパティはそのディレクトリの名前を取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートDelete 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、ファイルまたはディレクトリを削除します。
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートEquals(Object)指定した Object が、現在の Object と等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートFinalize Object がガベージ コレクションにより収集される前に、オブジェクトがリソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートGetHashCode特定の型のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートGetType現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートMemberwiseClone 現在の Object の浅いコピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートRefreshオブジェクトの状態を更新します。
パブリック メソッドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートToString 現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)
このページのトップへ

  名前説明
プロテクト フィールドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートFullPathインフラストラクチャ。 ディレクトリまたはファイルの絶対パスを表します。
プロテクト フィールドSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートOriginalPathインフラストラクチャ。 パスは、以前にユーザーが相対パスまたは絶対パスで指定したものです。
このページのトップへ

プラットフォーム メモ

Silverlight for Windows Phone Silverlight for Windows Phone
この型は、.NET Compact Framework インフラストラクチャを Silverlight for Windows Phone でサポートするために存在します。アプリケーション コードから使用するためのものではありません。

Silverlight

サポート対象 : 5、4、3

Silverlight for Windows Phone

サポート対象 : Windows Phone OS 7.1、Windows Phone OS 7.0

XNA Framework

サポート対象 : Xbox 360、Windows Phone OS 7.0

Silverlight でサポートされるオペレーティング システムの詳細については、「サポートされているオペレーティング システムとブラウザー」を参照してください。

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。 インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

コミュニティの追加

追加
表示: