このページは役に立ちましたか。
このページのコンテンツについての ご意見をお待ちしております
その他にご意見はありますか。
残り 1500 文字
エクスポート (0) 印刷
すべて展開

FileShare 列挙体

同一のファイルに対して他の FileStream オブジェクトが保有できるアクセスの種類を制御する定数を格納します。

この列挙体には、メンバ値のビットごとの組み合わせを可能にする FlagsAttribute 属性が含まれています。

名前空間: System.IO
アセンブリ: mscorlib (mscorlib.dll 内)

[SerializableAttribute] 
[FlagsAttribute] 
[ComVisibleAttribute(true)] 
public enum FileShare
/** @attribute SerializableAttribute() */ 
/** @attribute FlagsAttribute() */ 
/** @attribute ComVisibleAttribute(true) */ 
public enum FileShare
SerializableAttribute 
FlagsAttribute 
ComVisibleAttribute(true) 
public enum FileShare

 メンバ名説明
Delete後続のファイルの削除を許可します。 
Inheritableファイル ハンドルを子プロセスで継承できるようにします。Win32 では、直接サポートされません。 
.NET Compact Framework によるサポートNone現在のファイルの共有を解除します。ファイルを閉じるまで、このプロセスまたは別のプロセスがファイルを開く要求をしても失敗します。 
.NET Compact Framework によるサポートRead後続の読み取り用のファイルを開くことを許可します。このフラグが指定されていない場合は、ファイルを閉じるまで、このプロセスまたは別のプロセスが読み取り用のファイルを開く要求をしても失敗します。ただし、このフラグが指定されていても、ファイルにアクセスするために追加のアクセス許可が必要になることがあります。 
.NET Compact Framework によるサポートReadWrite後続の読み取り用または書き込み用のファイルを開くことを許可します。このフラグが指定されていない場合は、ファイルを閉じるまで、このプロセスまたは別のプロセスが読み取り用または書き込み用のファイルを開く要求をしても失敗します。ただし、このフラグが指定されていても、ファイルにアクセスするために追加のアクセス許可が必要になることがあります。 
.NET Compact Framework によるサポートWrite後続の書き込み用のファイルを開くことを許可します。このフラグが指定されていない場合は、ファイルを閉じるまで、このプロセスまたは別のプロセスが書き込み用のファイルを開く要求をしても失敗します。ただし、このフラグが指定されていても、ファイルにアクセスするために追加のアクセス許可が必要になることがあります。 

ファイルの作成およびテキストのファイルへの書き込みの例については、「方法 : ファイルにテキストを書き込む」を参照してください。ファイルからのテキストの読み取りの例については、「方法 : ファイルからテキストを読み取る」を参照してください。バイナリ ファイルの読み取りおよび書き込みの例については、「方法 : 新しく作成されたデータ ファイルに対して読み書きする」を参照してください。

通常、この列挙体を使用して、同一のファイルから 2 つのプロセスを同時に読み取れるようにするかを定義します。たとえば、ファイルが開かれていて Readが指定されている場合、ほかのユーザーはファイルを読み取り用として開くことができますが、書き込み用として開くことはできません。

FileShare パラメータは、ファイルを開く方法を制御するために、FileStreamIsolatedStorageFileStream の一部のコンストラクタ、および FileFileInfo の一部の Open メソッドに指定します。

次の FileStream コンストラクタは、既存のファイルを開き、ほかのユーザーに読み取り専用のアクセス権限 (Read) を与えます。

FileStream s2 = new FileStream(name, FileMode.Open, FileAccess.Read, FileShare.Read);

FileStream s2 = new FileStream(name, FileMode.Open, 
    FileAccess.Read, FileShare.Read);

var s2 : FileStream = new FileStream(name, FileMode.Open, FileAccess.Read, FileShare.Read);

Windows 98, Windows 2000 SP4, Windows CE, Windows Millennium Edition, Windows Mobile for Pocket PC, Windows Mobile for Smartphone, Windows Server 2003, Windows XP Media Center Edition, Windows XP Professional x64 Edition, Windows XP SP2, Windows XP Starter Edition

開発プラットフォームの中には、.NET Framework によってサポートされていないバージョンがあります。サポートされているバージョンについては、「システム要件」を参照してください。

.NET Framework

サポート対象 : 2.0、1.1、1.0

.NET Compact Framework

サポート対象 : 2.0、1.0

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2015 Microsoft