情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

FileMode 列挙体

2013/12/12

オペレーティング システムがファイルを開く方法を指定します。

Namespace:  System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public enum FileMode

メンバー名説明
Appendファイルが存在する場合はそのファイルを開き、ファイルの末尾をシークします。存在しない場合は新しいファイルを作成します。Append は、必ず Write と共に使用します。ファイルの末尾の前の位置をシークしようとすると、IOException がスローされ、読み取り処理は失敗し、NotSupportedException がスローされます。
Createオペレーティング システムが新しいファイルを作成することを指定します。ファイルが既に存在する場合は上書きされます。Create は、ファイルが存在しない場合は CreateNew を使用した要求、ファイルが存在する場合は Truncate を使用した要求と等価です。
CreateNewオペレーティング システムが新しいファイルを作成することを指定します。
Openオペレーティング システムが既存のファイルを開くことを指定します。ファイルを開けるかどうかは、FileAccess で指定される値によって異なります。ファイルが存在しない場合は System.IO.FileNotFoundException がスローされます。
OpenOrCreateファイルが存在する場合はオペレーティング システムがそのファイルを開き、存在しない場合は新しいファイルを作成することを指定します。
Truncateオペレーティング システムが既存のファイルを開くことを指定します。ファイルは、開いた後にサイズが 0 バイトになるように切り捨てられます。

FileMode パラメーターの IsolatedStorageFileStream コンストラクターを指定します。

FileMode パラメーターは、ファイルを上書きするか、作成するか、または開くか、またはこれらのいくつかを組み合わせるかを制御します。既存のファイルを開くには Open を使用します。ファイルに追加するには Append を使用します。ファイルを切り捨てたり、ファイルが存在しないときにファイルを作成するには Create を使用します。

既存のファイルを開く例を次に示します。このコード例は、IsolatedStorageFile クラスに提供されているコード例の一部分です。


// Write to an existing file: MyApp1\SubDir1\MyApp1A.txt

// Determine if the file exists before writing to it.
string filePath = Path.Combine(subdirectory1, "MyApp1A.txt");

if (store.FileExists(filePath))
{
    try
    {
        using (StreamWriter sw =
            new StreamWriter(store.OpenFile(filePath,
                FileMode.Open, FileAccess.Write)))
        {
            sw.WriteLine("To do list:");
            sw.WriteLine("1. Buy supplies.");
        }
    }
    catch (IsolatedStorageException ex)
    {

        sb.AppendLine(ex.Message);
    }
}


Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

リファレンス

その他の技術情報

表示: