このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

File.Encrypt メソッド

メモ : このメソッドは、.NET Framework version 2.0 で新しく追加されたものです。

ファイルを暗号化し、そのファイルの暗号化に使用したアカウントだけが復号化できるようにします。

名前空間: System.IO
アセンブリ: mscorlib (mscorlib.dll 内)

public static void Encrypt (
	string path
)
public static void Encrypt (
	String path
)
public static function Encrypt (
	path : String
)

パラメータ

path

暗号化するファイルを示すパス。

例外の種類条件

ArgumentException

path パラメータが、長さ 0 の文字列であるか、空白しか含んでいません。または、InvalidPathChars によって定義された無効な文字を 1 文字以上含んでいます。

ArgumentNullException

path パラメータが null 参照 (Visual Basic では Nothing) です。

DriveNotFoundException

無効なドライブが指定されました。

FileNotFoundException

path パラメータによって示されたファイルが見つかりませんでした。

IOException

ファイルを開くときに、I/O エラーが発生しました。

PathTooLongException

指定したパス、ファイル名、またはその両方がシステム定義の最大長を超えています。たとえば、Windows ベースのプラットフォームの場合、パスの長さは 248 文字未満、ファイル名の長さは 260 文字未満である必要があります。

PlatformNotSupportedException

現在のオペレーティング システムは Microsoft Windows NT 以降ではありません。

NotSupportedException

ファイル システムが NTFS ではありません。

UnauthorizedAccessException

path パラメータに読み取り専用のファイルが指定されました。

または

この操作は、現在のプラットフォームではサポートされていません。

または

path パラメータによって、ディレクトリが指定されました。

または

呼び出し元に、必要なアクセス許可がありません。

Encrypt メソッドは、ファイルを暗号化し、このメソッドの呼び出しに使用したアカウントだけがそのファイルを復号化できるようにします。Encrypt メソッドによって暗号化されたファイルを復号化するには、Decrypt メソッドを使用します。

Encrypt メソッドでは、暗号化するファイルへの排他アクセスを必要とするため、別のプロセスがそのファイルを使用している場合、このメソッドは失敗します。

Encrypt メソッドと Decrypt メソッドは共に、コンピュータにインストールされた暗号化サービス プロバイダ (CSP: Cryptographic Service Provider) と、メソッドを呼び出すプロセスのファイル暗号化キーを使用します。

現在のファイル システムは NTFS としてフォーマットされている必要があり、現在のオペレーティング システムは、Microsoft Windows NT 以降であることが必要です。

Encrypt メソッドと Decrypt メソッドを使用して、ファイルを暗号化し、復号化するコード例を次に示します。

using System;
using System.IO;
using System.Security.AccessControl;

namespace FileSystemExample
{
    class FileExample
    {
        public static void Main()
        {
            try
            {
                string FileName = "test.xml";

                Console.WriteLine("Enceypt " + FileName);

                // Encrypt the file.
                AddEncryption(FileName);

                Console.WriteLine("Decrypt " + FileName);

                // Decrypt the file.
                RemoveEncryption(FileName);

                Console.WriteLine("Done");
            }
            catch (Exception e)
            {
                Console.WriteLine(e);
            }

            Console.ReadLine();
        }


        // Encrypt a file.
        public static void AddEncryption(string FileName)
        {

            File.Encrypt(FileName);

        }

        // Decrypt a file.
        public static void RemoveEncryption(string FileName)
        {
            File.Decrypt(FileName);
        }
    }
}

  • FileIOPermission  (path パラメータによって示されたファイルの読み取りおよび書き込みに必要なアクセス許可)。関連する列挙体 : ReadWrite 要求 (セキュリティ アクション)。

Windows 98, Windows 2000 SP4, Windows Millennium Edition, Windows Server 2003, Windows XP Media Center Edition, Windows XP Professional x64 Edition, Windows XP SP2, Windows XP Starter Edition

開発プラットフォームの中には、.NET Framework によってサポートされていないバージョンがあります。サポートされているバージョンについては、「システム要件」を参照してください。

.NET Framework

サポート対象 : 2.0
表示: