この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

File クラス

ファイルの作成、コピー、削除、移動、オープンのための静的メソッドを提供し、FileStream オブジェクトの作成を支援します。

System.Object
  System.IO.File

名前空間:  System.IO
アセンブリ :  mscorlib (mscorlib.dll 内)

[ComVisibleAttribute(true)]
public static class File

File 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック メソッド静的メンバーAppendAllLines(String, IEnumerable<String>) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、ファイルに行を追加した後、そのファイルを閉じます。
パブリック メソッド静的メンバーAppendAllLines(String, IEnumerable<String>, Encoding) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定されたエンコーディングを使用してファイルに行を追加した後、そのファイルを閉じます。
パブリック メソッド静的メンバーAppendAllText(String, String) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定した文字列をファイルに追加した後、ファイルを閉じます。 ファイルが存在しない場合、このメソッドはファイルを作成し、指定した文字列をファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。
パブリック メソッド静的メンバーAppendAllText(String, String, Encoding) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定した文字列をファイルに追加します。ファイルがまだ存在しない場合は、ファイルを作成します。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートAppendText 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、既存のファイルに UTF-8 エンコードされたテキストを付け加える StreamWriter を作成します。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートCopy(String, String) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、既存のファイルを新しいファイルにコピーします。 同じ名前のファイルを上書きできません。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートCopy(String, String, Boolean) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、既存のファイルを新しいファイルにコピーします。 同じ名前のファイルの上書きが許可されます。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートCreate(String) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定したパスでファイルを作成または上書きします。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートCreate(String, Int32) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定したファイルを作成または上書きします。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートCreateText 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、UTF-8 エンコードされたテキストの書き込み用にファイルを作成または開きます。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートDelete 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定したファイルを削除します。 指定したファイルが存在しない場合、例外はスローされません。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートExists 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定されたファイルが存在するかどうかを判断します。
パブリック メソッド静的メンバーGetAttributesパス上のファイルの FileAttributes を取得します。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートGetCreationTime 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定したファイルまたはディレクトリの作成日時を返します。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートGetLastAccessTime 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定したファイルまたはディレクトリに最後にアクセスした日付と時刻を返します。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートGetLastWriteTime 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定したファイルまたはディレクトリに最後に書き込んだ日付と時刻を返します。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートMove 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定したファイルを新しい場所に移動します。オプションで新しいファイル名を指定することもできます。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートOpen(String, FileMode) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定したパスの FileStream を読み取り/書き込みアクセスで開きます。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートOpen(String, FileMode, FileAccess) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定したモードおよびアクセスで、指定したパスの FileStream を開きます。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートOpen(String, FileMode, FileAccess, FileShare) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定したモード、アクセス (読み取り、書き込み、または読み取り/書き込み)、および共有オプションで、指定したパスの FileStream を開きます。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートOpenRead 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、読み取り用に既存のファイルを開きます。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートOpenText 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、読み取り用に既存の UTF-8 エンコードされたテキスト ファイルを開きます。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートOpenWrite 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、書き込み用に既存のファイルを開きます。
パブリック メソッド静的メンバーReadAllBytes 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、バイナリ ファイルを開き、ファイルの内容をバイト配列に読み取った後、ファイルを閉じます。
パブリック メソッド静的メンバーReadAllText(String) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、テキスト ファイルを開き、ファイルのすべての行を読み取った後、ファイルを閉じます。
パブリック メソッド静的メンバーReadAllText(String, Encoding) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、ファイルを開き、指定したエンコーディングが適用されたファイルのすべての行を読み取った後、ファイルを閉じます。
パブリック メソッド静的メンバーReadLines(String) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、ファイルの行を読み取ります。
パブリック メソッド静的メンバーReadLines(String, Encoding) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定された方法でエンコーディングされたファイルの行を読み取ります。
パブリック メソッド静的メンバーSilverlight for Windows Phone によるサポートXbox 360 によるサポートSetAttributesセキュリティ クリティカル。 指定したパスでファイルの指定された FileAttributes を設定します。
パブリック メソッド静的メンバーWriteAllBytes 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、新しいファイルを作成し、指定したバイト配列をそのファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。 既存のターゲット ファイルは上書きされます。
パブリック メソッド静的メンバーWriteAllLines(String, IEnumerable<String>) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、新しいファイルを作成し、文字列のコレクションをそのファイルに書き込んだ後、そのファイルを閉じます。
パブリック メソッド静的メンバーWriteAllLines(String, IEnumerable<String>, Encoding) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、指定されたエンコーディングを使用して新しいファイルを作成し、文字列のコレクションをそのファイルに書き込んだ後、そのファイルを閉じます。
パブリック メソッド静的メンバーWriteAllText(String, String) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、新しいファイルを作成し、指定した文字列をそのファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。 既存のターゲット ファイルは上書きされます。
パブリック メソッド静的メンバーWriteAllText(String, String, Encoding) 信頼されたアプリケーションから呼び出されると、新しいファイルを作成し、指定したエンコーディングで指定の文字列をそのファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。 既存のターゲット ファイルは上書きされます。
このページのトップへ

プラットフォーム メモ

Silverlight for Windows Phone Silverlight for Windows Phone
この型は、.NET Compact Framework インフラストラクチャを Silverlight for Windows Phone でサポートするために存在します。アプリケーション コードから使用するためのものではありません。

次の例では、信頼されたアプリケーションで File を使用して、ユーザーの [マイ ドキュメント] フォルダーにファイルが存在するかどうかを判断しています。 次のコード例は、StreamReader クラス用のより大きなコード例の一部です。


private void OpenFile_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{

	if (Application.Current.HasElevatedPermissions)
	{
		// fileLoc is a global string variable.
		fileLoc = System.IO.Path.Combine(Environment.GetFolderPath(
		   Environment.SpecialFolder.MyDocuments), "MyDoc.txt");

		// Create the file if it does not exist.
		if (!File.Exists(fileLoc))
		{
			using (StreamWriter swNew = new StreamWriter(fileLoc))
			{
				swNew.WriteLine("Sample text");
			}
		}

		// Display the contents in a TextBox.
		using (StreamReader sr = new StreamReader(fileLoc))
		{
			inputData.Text = sr.ReadToEnd();
			inputData.Visibility = Visibility.Visible;
		}
	}
}


Silverlight

サポート対象 : 5、4、3

Silverlight for Windows Phone

サポート対象 : Windows Phone OS 7.1、Windows Phone OS 7.0

XNA Framework

サポート対象 : Xbox 360、Windows Phone OS 7.0

Silverlight でサポートされるオペレーティング システムの詳細については、「サポートされているオペレーティング システムとブラウザー」を参照してください。

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。 インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

コミュニティの追加

追加
表示: