この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

File クラス

 

公開日: 2016年10月

1 つのファイルの作成、コピー、削除、移動、オープンのための静的メソッドを提供し、FileStream オブジェクトの作成を支援します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceします。

名前空間:   System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

System.Object
  System.IO.File

[ComVisibleAttribute(true)]
public static class File

名前説明
System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticAppendAllLines(String, IEnumerable<String>)

ファイルに行を追加してから、そのファイルを閉じます。 指定したファイルが存在しない場合、このメソッドはファイルを作成し、指定した行をファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticAppendAllLines(String, IEnumerable<String>, Encoding)

指定されたエンコーディングを使用してファイルに行を追加してから、そのファイルを閉じます。 指定したファイルが存在しない場合、このメソッドはファイルを作成し、指定した行をファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticAppendAllText(String, String)

ファイルを開き、指定した文字列をそのファイルに追加した後、ファイルを閉じます。 ファイルが存在しない場合、このメソッドはファイルを作成し、指定した文字列をファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticAppendAllText(String, String, Encoding)

指定した文字列をファイルに追加します。ファイルがまだ存在しない場合は、ファイルを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticAppendText(String)

StreamWriter を作成します。これは、UTF-8 でエンコードされたテキストを既存のファイルに 追加するか、指定したファイルが存在しない場合は新しいファイルに追加します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCopy(String, String)

既存のファイルを新しいファイルにコピーします。 同じ名前のファイルを上書きできません。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCopy(String, String, Boolean)

既存のファイルを新しいファイルにコピーします。 同じ名前のファイルの上書きが許可されます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreate(String)

指定したパスでファイルを作成または上書きします。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreate(String, Int32)

指定したファイルを作成または上書きします。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreate(String, Int32, FileOptions)

バッファー サイズとファイルの作成または上書き方法を示す FileOptions 値を指定して、指定のファイルを作成または上書きします。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreate(String, Int32, FileOptions, FileSecurity)

指定したバッファー サイズ、ファイル オプション、およびファイル セキュリティを使用して、指定したファイルを作成または上書きします。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateText(String)

UTF-8 エンコードされたテキストの書き込み用にファイルを作成または開きます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticDecrypt(String)

Encrypt メソッドを使用して現在のアカウントによって暗号化されたファイルを復号化します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticDelete(String)

指定されたファイルを削除します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticEncrypt(String)

ファイルを暗号化し、そのファイルの暗号化に使用したアカウントだけが復号化できるようにします。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticExists(String)

指定したファイルが存在するかどうかを確認します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetAccessControl(String)

指定したファイルのアクセス制御リスト (ACL) のエントリをカプセル化する FileSecurity オブジェクトを取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetAccessControl(String, AccessControlSections)

特定のファイルのアクセス制御リスト (ACL) の指定した型のエントリをカプセル化する FileSecurity オブジェクトを取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetAttributes(String)

パス上のファイルの FileAttributes を取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetCreationTime(String)

指定したファイルまたはディレクトリの作成日時を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetCreationTimeUtc(String)

指定したファイルまたはディレクトリの作成日時を世界協定時刻 (UTC) で返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetLastAccessTime(String)

指定したファイルまたはディレクトリに最後にアクセスした日付と時刻を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetLastAccessTimeUtc(String)

指定されたファイルまたはディレクトリに最後にアクセスした日付と時刻を世界協定時 (UTC) で返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetLastWriteTime(String)

指定したファイルまたはディレクトリに最後に書き込んだ日付と時刻を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetLastWriteTimeUtc(String)

指定したファイルまたはディレクトリに最後に書き込んだ日付と時刻を世界協定時刻 (UTC) で返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticMove(String, String)

指定されたファイルを新しい場所に移動します。オプションで新しいファイル名を指定することもできます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticOpen(String, FileMode)

指定したパスの FileStream を読み取り/書き込みアクセスで開きます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticOpen(String, FileMode, FileAccess)

指定されたモードとアクセスを使用して、指定されたパスで FileStream を開きます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticOpen(String, FileMode, FileAccess, FileShare)

読み取り、書き込み、または読み取り/書き込みアクセスを持つ指定モードと指定した共有オプションで、指定したパスの FileStream を開きます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticOpenRead(String)

読み取り用の既存のファイルを開きます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticOpenText(String)

読み取り用の既存の UTF-8 エンコードされたテキスト ファイルを開きます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticOpenWrite(String)

書き込み用に、既存のファイルを開くか新しいファイルを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticReadAllBytes(String)

バイナリ ファイルを開き、ファイルの内容をバイト配列に読み取った後、ファイルを閉じます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticReadAllLines(String)

テキスト ファイルを開き、ファイルのすべての行を読み取った後、ファイルを閉じます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticReadAllLines(String, Encoding)

ファイルを開き、指定したエンコーディングが適用されたファイルのすべての行を読み取った後、ファイルを閉じます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticReadAllText(String)

テキスト ファイルを開き、ファイルのすべての行を読み取った後、ファイルを閉じます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticReadAllText(String, Encoding)

ファイルを開き、指定したエンコーディングが適用されたファイルのすべての行を読み取った後、ファイルを閉じます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticReadLines(String)

ファイルの行を読み取ります。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticReadLines(String, Encoding)

指定された方法でエンコーディングされたファイルの行を読み取ります。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticReplace(String, String, String)

指定したファイルの内容を別のファイルの内容に置き換えます。置き換えによって元のファイルは削除され、置き換えられたファイルのバックアップが作成されます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticReplace(String, String, String, Boolean)

指定したファイルの内容を別のファイルの内容に置き換えます。置き換えによって元のファイルは削除され、置き換えられたファイルのバックアップが作成されます。オプションで、マージ エラーを無視することもできます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetAccessControl(String, FileSecurity)

FileSecurity オブジェクトによって記述されるアクセス制御リスト (ACL: Access Control List) のエントリを、指定したファイルに適用します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetAttributes(String, FileAttributes)

指定したパスでファイルの指定された FileAttributes を設定します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetCreationTime(String, DateTime)

ファイルが作成された日付と時刻を設定します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetCreationTimeUtc(String, DateTime)

ファイルが作成された日付と時刻を世界協定時刻 (UTC) で設定します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetLastAccessTime(String, DateTime)

指定したファイルに最後にアクセスした日付と時刻を設定します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetLastAccessTimeUtc(String, DateTime)

指定したファイルに最後にアクセスした日付と時刻を世界協定時刻 (UTC) で設定します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetLastWriteTime(String, DateTime)

指定したファイルに最後に書き込んだ日付と時刻を設定します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetLastWriteTimeUtc(String, DateTime)

指定したファイルに最後に書き込んだ日付と時刻を世界協定時刻 (UTC) で設定します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticWriteAllBytes(String, Byte[])

新しいファイルを作成し、指定されたバイト配列をそのファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。 既存のターゲット ファイルは上書きされます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticWriteAllLines(String, IEnumerable<String>)

新しいファイルを作成し、文字列のコレクションをそのファイルに書き込んでから、そのファイルを閉じます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticWriteAllLines(String, IEnumerable<String>, Encoding)

指定されたエンコーディングを使用して新しいファイルを作成し、文字列のコレクションをそのファイルに書き込んでから、そのファイルを閉じます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticWriteAllLines(String, String[])

新しいファイルを作成し、指定した文字列配列をそのファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticWriteAllLines(String, String[], Encoding)

新しいファイルを作成し、指定されたエンコーディングを使用することにより、指定された文字列配列をそのファイルに書き込んでから、そのファイルを閉じます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticWriteAllText(String, String)

新しいファイルを作成し、指定した文字列をそのファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。 既存のターゲット ファイルは上書きされます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticWriteAllText(String, String, Encoding)

新しいファイルを作成し、指定したエンコーディングで指定の文字列をそのファイルに書き込んだ後、ファイルを閉じます。 既存のターゲット ファイルは上書きされます。

System_CAPS_noteメモ

この型の .NET Framework ソース コードを参照してください、 Reference Sourceします。 ソース コードをオンラインで参照するか、リファレンスをダウンロードしてオフラインで表示するか、デバッグ中にソース (パッチや更新を含む) をステップ実行することができます。 instructionsを参照してください。

使用して、 File コピー、移動、名前を変更する、作成、読み込み、削除、および、一度に 1 つのファイルへの追加などの一般的な操作のクラスです。 使用することも、 File クラスを取得およびファイル属性を設定または DateTime 、作成に関連する情報にアクセスして、ファイルの書き込みです。 複数のファイルに対して操作を実行する場合は、「 Directory.GetFiles または DirectoryInfo.GetFilesです。

多くは、 File メソッドは、作成するかファイルを開く場合、その他の I/O 型を返します。 使用して他の種類、ファイルをさらに操作します。 詳細については、特定の参照をして File などメンバー OpenText, 、CreateText, 、または Createです。

すべて File メソッドは静的なを使用する方が効率的である可能性があります、 File 、対応するのではなく、メソッド FileInfo インスタンス メソッドの 1 つだけの操作を実行する場合。 すべて File メソッドが操作しているファイルへのパスを必要とします。

静的メソッド、 File クラスは、すべてのメソッドでセキュリティ チェックを実行します。 オブジェクトを何度も再利用しようとする場合は、対応するインスタンス メソッドを使用することを検討してください FileInfo 代わりに、セキュリティ チェックが常にではありませんが、必要があります。

既定では、新しいファイルへの完全な読み取り/書き込みアクセスはすべてのユーザーに付与します。

次の表に、各種の動作をカスタマイズするために使用される列挙型の File メソッドです。

列挙

説明

FileAccess

読み取りおよび書き込みアクセスをファイルを指定します。

FileShare

既に使用されているファイルに対するアクセス許可のレベルを指定します。

FileMode

要求を既存のファイルを作成すると、例外を発生するかどうかと、既存のファイルの内容を保持または上書きするかどうかを指定します。

System_CAPS_noteメモ

入力文字列としてのパスを受け入れるメンバーの場合では、そのパスは、整形式である必要がありますか、例外が発生します。 たとえば、パスは完全修飾では、スペースで始まり場合、パスは、クラスのメソッドで切り捨てられません。 そのため、パスが正しくないと、例外が発生します。 同様に、パスまたはパスの組み合わせできません完全修飾されている 2 回クリックします。 たとえば、"c:\temp c:\windows"では、ほとんどの場合、例外も発生します。 パス文字列を受け取るメソッドを使用する場合、パスが整形式であることを確認します。

パスを受け入れるメンバーでは、パスがファイルまたはディレクトリを参照できます。 指定されたパスは相対パスまたはサーバーと共有名の汎用名前付け規則 (UNC) パスにも参照できます。 たとえば、許容可能なパスをすべての次に示します。

  • C# の場合、"c:\\MyDir\\MyFile.txt"または Visual Basic では、"c:\MyDir\MyFile.txt"します。

  • C# の場合、"c:\\MyDir"または Visual Basic では、"c:\MyDir"します。

  • "MyDir\\MySubdir"C# の場合、または Visual Basic では、"MyDir\MySubDir"にします。

  • C# の場合、"\\\MyServer\\MyShare"または Visual Basic では、「\\MyServer\MyShare」します。

共通 I/O タスクの一覧は、次を参照してください。 共通 I/O タスクします。

次の例では、使用して、 File クラスかどうか、ファイルが存在し、その結果に応じていずれかの新しいファイルを作成し、または既存のファイルを開くに対して読み取りし、書き込みことを確認します。 コードを実行する前に作成、 c:\temp フォルダーです。

using System;
using System.IO;

class Test
{
    public static void Main()
    {
        string path = @"c:\temp\MyTest.txt";
        if (!File.Exists(path))
        {
            // Create a file to write to.
            using (StreamWriter sw = File.CreateText(path))
            {
                sw.WriteLine("Hello");
                sw.WriteLine("And");
                sw.WriteLine("Welcome");
            }
        }

        // Open the file to read from.
        using (StreamReader sr = File.OpenText(path))
        {
            string s = "";
            while ((s = sr.ReadLine()) != null)
            {
                Console.WriteLine(s);
            }
        }
    }
}

ユニバーサル Windows プラットフォーム
10 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: