この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Directory.SetCurrentDirectory メソッド

アプリケーションでこのメンバーは使用しないでください。 使用した場合、コードで MethodAccessException がスローされます。 このメンバーはセキュリティ上重要であり、使用は .NET Framework for Silverlight クラス ライブラリでの内部用に限定されます。
[セキュリティ クリティカル]

アプリケーションの現在の作業ディレクトリを指定したディレクトリに設定します。

名前空間:  System.IO
アセンブリ :  mscorlib (mscorlib.dll 内)

[SecurityCriticalAttribute]
public static void SetCurrentDirectory(
	string path
)

パラメーター

path
型 : System.String
現在の作業ディレクトリが設定されるパス。

Silverlight

サポート対象 : 4、3

Silverlight for Windows Phone

サポート対象 : Windows Phone OS 7.1、Windows Phone OS 7.0

XNA Framework

サポート対象 : Xbox 360、Windows Phone OS 7.0

Silverlight でサポートされるオペレーティング システムの詳細については、「サポートされているオペレーティング システムとブラウザー」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示: