GetLastWriteTime メソッド

Directory.GetLastWriteTime メソッド

指定したファイルまたはディレクトリに最後に書き込んだ日付と時刻を返します。

Public Shared Function GetLastWriteTime( _
   ByVal path As String _
) As DateTime
[C#]
public static DateTime GetLastWriteTime(
 string path
);
[C++]
public: static DateTime GetLastWriteTime(
 String* path
);
[JScript]
public static function GetLastWriteTime(
   path : String
) : DateTime;

パラメータ

path
変更日時情報を取得する対象のファイルまたはディレクトリ。

戻り値

指定したファイルまたはディレクトリに最後に書き込んだ日付と時刻に設定された DateTime 構造体。この値は現地時刻で表示されます。

例外

例外の種類 条件
IOException 指定したパスが見つかりませんでした。
UnauthorizedAccessException 呼び出し元に、必要なアクセス許可がありません。
ArgumentException path が、長さが 0 の文字列であるか、空白しか含んでいないか、または InvalidPathChars で定義されている無効な文字を 1 つ以上含んでいます。
ArgumentNullException path が null 参照 (Visual Basic では Nothing) です。
PathTooLongException 指定したパス、ファイル名、またはその両方がシステム定義の最大長を超えています。たとえば、Windows ベースのプラットフォームの場合、パスの長さは 248 文字未満、ファイル名の長さは 260 文字未満である必要があります。

解説

path パラメータは、相対パス情報または絶対パス情報を指定することを許可されています。相対パス情報は、現在の作業ディレクトリに対して相対的に解釈されます。現在の作業ディレクトリを取得するには、 GetCurrentDirectory のトピックを参照してください。

path パラメータでは大文字と小文字が区別されません。

このメソッドの使用例については、以下の「使用例」を参照してください。その他の一般的な I/O タスクまたは関連する I/O タスクの例を次の表に示します。

実行するタスク 参考例があるトピック
テキスト ファイルを作成する。 ファイルへのテキストの書き込み
テキスト ファイルに書き込む。 ファイルへのテキストの書き込み
テキスト ファイルから読み取る。 ファイルからのテキストの読み取り
ディレクトリをコピーする。 Directory
ディレクトリを削除する。 Delete

Delete

ディレクトリ内のサブディレクトリを参照する。 GetDirectories

GetDirectories

ディレクトリのサイズを取得する。 Directory

使用例

[Visual Basic, C#, C++] GetLastWriteTime を実行する例を次に示します。

 
Imports System
Imports System.IO

Public Class Test
    Public Shared Sub Main()
        Try
            Dim path As String = "c:\MyDir"
            If Directory.Exists(path) = False Then
                Directory.CreateDirectory(path)
            Else
                ' Take an action which will affect the write time.
                Directory.SetLastWriteTime(path, New DateTime(1985, 4, 3))
            End If

            ' Get the creation time of a well-known directory.
            Dim dt As DateTime = Directory.GetLastWriteTime(path)
            Console.WriteLine("The last write time for this directory was {0}", dt)

            ' Update the last write time.
            Directory.SetLastWriteTime(path, DateTime.Now)
            dt = Directory.GetLastWriteTime(path)
            Console.WriteLine("The last write time for this directory was {0}", dt)

        Catch e As Exception
            Console.WriteLine("The process failed: {0}", e.ToString())
        End Try
    End Sub
End Class

[C#] 
using System;
using System.IO;

class Test 
{
    public static void Main() 
    {
        try 
        {
            string path = @"c:\MyDir";
            if (!Directory.Exists(path)) 
            {
                Directory.CreateDirectory(path);
            } 
            else 
            {
                // Take an action which will affect the write time.
                Directory.SetLastWriteTime(path, new DateTime(1985,4,3));
            }

            // Get the creation time of a well-known directory.
            DateTime dt = Directory.GetLastWriteTime(path);
            Console.WriteLine("The last write time for this directory was {0}", dt);
            
            // Update the last write time.
            Directory.SetLastWriteTime(path, DateTime.Now);
            dt = Directory.GetLastWriteTime(path);
            Console.WriteLine("The last write time for this directory was {0}", dt);
        } 

        catch (Exception e) 
        {
            Console.WriteLine("The process failed: {0}", e.ToString());
        }
    }
}

[C++] 
#using <mscorlib.dll>

using namespace System;
using namespace System::IO;

void main() {
    try {
        String* path = S"c:\\MyDir";
        if (!Directory::Exists(path)) {
            Directory::CreateDirectory(path);
        } else {
            // Take an action which will affect the write time.
            Directory::SetLastWriteTime(path, DateTime(1985,4,3));
        }

        // Get the creation time of a well-known directory.
        DateTime dt = Directory::GetLastWriteTime(path);
        Console::WriteLine(S"The last write time for this directory was {0}", __box(dt));

        // Update the last write time.
        Directory::SetLastWriteTime(path, DateTime::Now);
        dt = Directory::GetLastWriteTime(path);
        Console::WriteLine(S"The last write time for this directory was {0}", __box(dt));
    } catch (Exception* e) {
        Console::WriteLine(S"The process failed: {0}", e);
    }
}

[JScript] JScript のサンプルはありません。Visual Basic、C#、および C++ のサンプルを表示するには、このページの左上隅にある言語のフィルタ ボタン 言語のフィルタ をクリックします。

必要条件

プラットフォーム: Windows 98, Windows NT 4.0, Windows Millennium Edition, Windows 2000, Windows XP Home Edition, Windows XP Professional, Windows Server 2003 ファミリ, .NET Compact Framework - Windows CE .NET, Common Language Infrastructure (CLI) Standard

.NET Framework セキュリティ: 

参照

Directory クラス | Directory メンバ | System.IO 名前空間 | 入出力操作 | ファイルからのテキストの読み取り | ファイルへのテキストの書き込み

表示:
© 2016 Microsoft