この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Directory クラス

 

公開日: 2016年10月

ディレクトリやサブディレクトリを通じて、作成、移動、および列挙するための静的メソッドを公開します。 このクラスは継承できません。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するには、参照ソースをご覧ください。

名前空間:   System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

System::Object
  System.IO::Directory

[ComVisibleAttribute(true)]
public ref class Directory abstract sealed 

名前説明
System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateDirectory(String^)

既に存在している場合以外は、指定したパスにすべてのディレクトリとサブディレクトリを作成します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticCreateDirectory(String^, DirectorySecurity^)

既に存在している場合以外は、指定したパスにすべてのディレクトリを作成し、指定した Windows セキュリティを適用します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticDelete(String^)

指定されたパスから空のディレクトリを削除します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticDelete(String^, Boolean)

指定したディレクトリと、特に指定されている場合はディレクトリ内の任意のサブディレクトリおよびファイルを削除します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticEnumerateDirectories(String^)

指定されたパスに存在するディレクトリ名の列挙可能なコレクションを返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticEnumerateDirectories(String^, String^)

指定されたパスから、検索パターンに一致するディレクトリ名の列挙可能なコレクションを返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticEnumerateDirectories(String^, String^, SearchOption)

指定されたパスにあるディレクトリのうち、検索パターンに一致するディレクトリ名の列挙可能なコレクションを返します。オプションでサブディレクトリを検索対象にすることができます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticEnumerateFiles(String^)

指定されたパスに存在するファイル名の列挙可能なコレクションを返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticEnumerateFiles(String^, String^)

指定されたパスから、検索パターンに一致するファイル名の列挙可能なコレクションを返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticEnumerateFiles(String^, String^, SearchOption)

指定されたパスにあるファイルのうち、検索パターンに一致するファイル名の列挙可能なコレクションを返します。オプションでサブディレクトリを検索対象にすることができます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticEnumerateFileSystemEntries(String^)

指定されたパスに存在するファイル名とディレクトリ名の列挙可能なコレクションを返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticEnumerateFileSystemEntries(String^, String^)

指定されたパスから、検索パターンに一致するファイル名とディレクトリ名の列挙可能なコレクションを返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticEnumerateFileSystemEntries(String^, String^, SearchOption)

指定されたパスにあるディレクトリのうち、検索パターンに一致するファイル名およびディレクトリ名の列挙可能なコレクションを返します。オプションでサブディレクトリを検索対象にすることができます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticExists(String^)

指定したパスがディスク上の既存のディレクトリを参照しているかどうかを確認します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetAccessControl(String^)

指定したディレクトリのアクセス制御リスト (ACL) のエントリをカプセル化する DirectorySecurity オブジェクトを取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetAccessControl(String^, AccessControlSections)

指定したディレクトリの、指定した種類のアクセス制御リスト (ACL) エントリをカプセル化する DirectorySecurity オブジェクトを取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetCreationTime(String^)

ディレクトリの作成日時を取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetCreationTimeUtc(String^)

世界協定時刻 (UTC: Coordinated Universal Time) 形式でのディレクトリの作成日時を取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetCurrentDirectory()

アプリケーションの現在の作業ディレクトリを取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetDirectories(String^)

指定されたディレクトリ内のサブディレクトリの名前 (パスを含む) を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetDirectories(String^, String^)

指定したディレクトリ内の指定した検索パターンに一致するサブディレクトリ名 (パスを含む) を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetDirectories(String^, String^, SearchOption)

現在のディレクトリ内で、指定された検索パターンに一致するサブディレクトリの名前 (パスを含む) を返します。オプションで、サブディレクトリを検索対象にすることができます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetDirectoryRoot(String^)

指定したパスのボリューム情報、ルート情報、またはその両方を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetFiles(String^)

指定したディレクトリ内のファイルの名前 (パスを含む) を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetFiles(String^, String^)

指定したディレクトリ内の指定した検索パターンに一致するファイル名 (パスを含む) を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetFiles(String^, String^, SearchOption)

指定したディレクトリの中から、指定した検索パターンに一致し、サブディレクトリを検索するかどうかを決定する値を持つファイル名 (パスを含む) を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetFileSystemEntries(String^)

指定したパス内のすべてのファイル名とサブディレクトリ名を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetFileSystemEntries(String^, String^)

指定されたパスから、検索パターンに一致するファイル名とディレクトリ名の配列を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetFileSystemEntries(String^, String^, SearchOption)

指定されたパスにあるファイルおよびディレクトリのうち、検索パターンに一致するすべてのファイル名およびディレクトリ名の配列を返します。オプションでサブディレクトリを検索対象にすることができます。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetLastAccessTime(String^)

指定したファイルまたはディレクトリに最後にアクセスした日付と時刻を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetLastAccessTimeUtc(String^)

指定されたファイルまたはディレクトリが最後にアクセスされた日付と時刻を世界協定時刻 (UTC) 形式で返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetLastWriteTime(String^)

指定したファイルまたはディレクトリに最後に書き込んだ日付と時刻を返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetLastWriteTimeUtc(String^)

指定したファイルまたはディレクトリに最後に書き込んだ日付と時刻を世界協定時刻 (UTC) 形式で返します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetLogicalDrives()

このコンピューターの論理ドライブ名を "<drive letter>:\" の形式で取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticGetParent(String^)

絶対パスと相対パスの両方を含む指定したパスの親ディレクトリを取得します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticMove(String^, String^)

ファイルまたはディレクトリ、およびその内容を新しい場所に移動します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetAccessControl(String^, DirectorySecurity^)

DirectorySecurity オブジェクトが示すアクセス制御リスト (ACL: Access Control List) エントリを、指定したディレクトリに適用します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetCreationTime(String^, DateTime)

指定したファイルまたはディレクトリの作成日時を設定します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetCreationTimeUtc(String^, DateTime)

指定したファイルまたはディレクトリの作成日時を世界協定時刻 (UTC) 形式で設定します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetCurrentDirectory(String^)

アプリケーションの現在の作業ディレクトリを指定したディレクトリに設定します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetLastAccessTime(String^, DateTime)

指定したファイルまたはディレクトリに最後にアクセスした日付と時刻を設定します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetLastAccessTimeUtc(String^, DateTime)

指定したファイルまたはディレクトリに最後にアクセスした日付と時刻を世界協定時刻 (UTC) 形式で設定します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetLastWriteTime(String^, DateTime)

ディレクトリに最後に書き込んだ日付と時刻を設定します。

System_CAPS_pubmethodSystem_CAPS_staticSetLastWriteTimeUtc(String^, DateTime)

ディレクトリに最後に書き込んだ日付と時刻を世界協定時刻 (UTC) 形式で設定します。

System_CAPS_noteメモ

To view the .NET Framework source code for this type, see the Reference Sourcehttp://referencesource.microsoft.com/#mscorlib/system/io/directory.cs#b3ad5f0ba800bb28. You can browse through the source code online, download the reference for offline viewing, and step through the sources (including patches and updates) during debugging; see instructionshttp://referencesource.microsoft.com/.

Use the T:System.IO.Directory class for typical operations such as copying, moving, renaming, creating, and deleting directories.

  • To create a directory, use one of the M:System.IO.Directory.CreateDirectory(System.String) methods.

  • To delete a directory, use one of the M:System.IO.Directory.Delete(System.String) methods.

  • To get or set the current directory for an app, use the M:System.IO.Directory.GetCurrentDirectory or M:System.IO.Directory.SetCurrentDirectory(System.String) method.

  • To manipulate T:System.DateTime information related to the creation, access, and writing of a directory, use methods such as M:System.IO.Directory.SetLastAccessTime(System.String,System.DateTime) and M:System.IO.Directory.SetCreationTime(System.String,System.DateTime).

The static methods of the T:System.IO.Directory class perform security checks on all methods. If you are going to reuse an object several times, consider using the corresponding instance method of T:System.IO.DirectoryInfo instead, because the security check will not always be necessary.

If you are performing only one directory-related action, it might be more efficient to use a static T:System.IO.Directory method rather than a corresponding T:System.IO.DirectoryInfo instance method. Most T:System.IO.Directory methods require the path to the directory that you are manipulating.

System_CAPS_noteメモ

In members that accept a string path parameter, that path must be well-formed or an exception is raised. For example, if a path is fully qualified but begins with a space (" c:\temp"), the path string isn't trimmed, so the path is considered malformed and an exception is raised. In addition, a path or a combination of paths cannot be fully qualified twice. For example, "c:\temp c:\windows" also raises an exception. Ensure that your paths are well-formed when using methods that accept a path string. For more information see T:System.IO.Path.

In members that accept a path, the path can refer to a file or a directory. You can use a full path, a relative path, or a Universal Naming Convention (UNC) path for a server and share name. For example, all the following are acceptable paths:

  • "c:\\MyDir" in C#, or "c:\MyDir" in Visual Basic.

  • "MyDir\\MySubdir" in C#, or "MyDir\MySubDir" in Visual Basic.

  • "\\\\MyServer\\MyShare" in C#, or "\\MyServer\MyShare" in Visual Basic.

By default, full read/write access to new directories is granted to all users. However, the app must have the correct security to access existing directories.

To demand permissions for a directory and all its subdirectories, end the path string with the directory separator character. (For example, "C:\Temp\" grants access to C:\Temp\ and all its subdirectories.) To demand permissions only for a specific directory, end the path string with a period. (For example, "C:\Temp\." grants access only to C:\Temp\, not to its subdirectories.)

In members that accept a searchPattern parameter, the search string can be any combination of literal characters and two wildcard characters; * and ?. This parameter does not recognize regular expressions. For more information, see the M:System.IO.Directory.EnumerateDirectories(System.String,System.String) method or any other method that uses the searchPattern parameter.

For a list of common I/O tasks, see Common I/O Tasks.

Directory and DirectoryInfo are not supported for use in Windows ストア apps. For information about how to access files and folders in Windows ストア apps, see Accessing data and files (Windows Store apps).

The following example shows how to retrieve all the text files from a directory and move them to a new directory. After the files are moved, they no longer exist in the original directory.

現在、コード例がないか、この言語はサポートされていません。

The following example demonstrates how to use the M:System.IO.Directory.EnumerateFiles(System.String) method to retrieve a collection of text files from a directory, and then use that collection in a query to find all the lines that contain "Example".

現在、コード例がないか、この言語はサポートされていません。

The following example demonstrates how to move a directory and all its files to a new directory. The original directory no longer exists after it has been moved.

現在、コード例がないか、この言語はサポートされていません。

ユニバーサル Windows プラットフォーム
10 以降で使用可能
.NET Framework
1.1 以降で使用可能
Silverlight
2.0 以降で使用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 以降で使用可能

この型のパブリック static (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: