この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

System.IO 名前空間

 

公開日: 2016年10月

System.IO 名前空間には、ファイルとデータ ストリームの読み取りと書き込みを可能にするための型、およびファイルとディレクトリに関する基本的なサポートを提供する型が含まれています。

クラス説明
System_CAPS_pubclassBinaryReader

プリミティブ データ型を特定のエンコーディングのバイナリ値として読み取ります。

System_CAPS_pubclassBinaryWriter

プリミティブ型をバイナリでストリームに書き込みます。特定のエンコーディングの文字列の書き込みをサポートします。

System_CAPS_pubclassBufferedStream

読み取りおよび書き込み操作に別のストリームのバッファリング レイヤーを追加します。 このクラスは継承できません。

System_CAPS_pubclassDirectory

ディレクトリやサブディレクトリを通じて、作成、移動、および列挙するための静的メソッドを公開します。 このクラスは継承できません。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するには、参照ソースをご覧ください。

System_CAPS_pubclassDirectoryInfo

ディレクトリとサブディレクトリを作成、削除、および列挙するためのインスタンス メソッドを公開します。 このクラスは継承できません。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するには、参照ソースをご覧ください。

System_CAPS_pubclassDirectoryNotFoundException

ファイルまたはディレクトリの一部が見つからない場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassDriveInfo

ドライブに関する情報へのアクセスを提供します。

System_CAPS_pubclassDriveNotFoundException

使用できないドライブまたは共有にアクセスしようとするとスローされる例外。

System_CAPS_pubclassEndOfStreamException

ストリームの末尾を越えて読み取ろうとしたときにスローされる例外。

System_CAPS_pubclassErrorEventArgs

FileSystemWatcher.Error イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassFile

1 つのファイルの作成、コピー、削除、移動、オープンのための静的メソッドを提供し、FileStream オブジェクトの作成を支援します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceします。

System_CAPS_pubclassFileFormatException

入力ファイルまたは特定のファイル形式仕様に準拠するようになっているデータ ストリームが正しくない場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassFileInfo

ファイルを作成、コピー、削除、移動、および開くためのプロパティおよびインスタンス メソッドを提供し、FileStream オブジェクトを作成できるようにします。 このクラスは継承できません。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceします。

System_CAPS_pubclassFileLoadException

マネージ アセンブリが見つかっても読み込むことができない場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassFileNotFoundException

ディスク上に存在しないファイルにアクセスしようとして失敗したときにスローされる例外。

System_CAPS_pubclassFileStream

同期および非同期の読み取り操作と書き込み操作をサポートするファイル用の Stream を提供します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceします。

System_CAPS_pubclassFileSystemEventArgs

ディレクトリのイベントのデータを提供します。 Changed, 、Created, 、Deletedです。

System_CAPS_pubclassFileSystemInfo

FileInfo オブジェクトと DirectoryInfo オブジェクトの両方の基本クラスを提供します。

System_CAPS_pubclassFileSystemWatcher

ファイル システムの変更通知を待機し、ディレクトリまたはディレクトリ内のファイルが変更されたときにイベントを発生させます。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するには、参照ソースをご覧ください。

System_CAPS_pubclassInternalBufferOverflowException

内部バッファーがオーバーフローした場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassInvalidDataException

データ ストリームが無効な形式である場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassIODescriptionAttribute

イベント、エクステンダーは、またはプロパティを参照するときにビジュアル デザイナーで表示できる説明を設定します。

System_CAPS_pubclassIOException

I/O エラーが発生したときにスローされる例外。

System_CAPS_pubclassMemoryStream

バッキング ストアとしてメモリを使用するストリームを作成します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するには、 Reference Sourceを参照してください。

System_CAPS_pubclassPath

ファイルまたはディレクトリのパス情報を格納する String インスタンスで操作を実行します。 これらの操作は、プラットフォーム間で実行されます。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceします。

System_CAPS_pubclassPathTooLongException

パスまたは完全修飾ファイル名がシステム定義の最大長よりも長い場合にスローされる例外。

System_CAPS_pubclassPipeException

エラーが名前付きパイプ内に発生すると、スローされます。

System_CAPS_pubclassRenamedEventArgs

Renamed イベントのデータを提供します。

System_CAPS_pubclassStream

バイト シーケンスのジェネリック ビューを提供します。 これは抽象クラスです。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceです。

System_CAPS_pubclassStreamReader

特定のエンコーディングのバイト ストリームから文字を読み込む TextReader を実装します。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceします。

System_CAPS_pubclassStreamWriter

実装して、 TextWriter 特定のエンコーディングでストリームに文字を書き込むためです。

この型の .NET Framework ソース コードを参照するを参照してください。、 Reference Sourceします。

System_CAPS_pubclassStringReader

実装して、 TextReader 文字列から読み取る。

System_CAPS_pubclassStringWriter

文字列に情報を書き込む TextWriter を実装します。 情報は、基になる StringBuilder に格納されます。

System_CAPS_pubclassTextReader

一連の文字を読み取ることができるリーダーを表します。

System_CAPS_pubclassTextWriter

一連の文字を書き込むことができるライターを表します。 このクラスは抽象クラスです。

System_CAPS_pubclassUnmanagedMemoryAccessor

メモリのアンマネージ ブロックにマネージ コードからランダムにアクセスできるようにします。

System_CAPS_pubclassUnmanagedMemoryStream

マネージ コードからメモリのアンマネージ ブロックにアクセスできるようにします。

構造体説明
System_CAPS_pubstructureWaitForChangedResult

発生した変更についてを説明します。

デリゲート説明
System_CAPS_pubdelegateErrorEventHandler

処理するメソッドを表す、 Error のイベント、 FileSystemWatcher オブジェクトです。

System_CAPS_pubdelegateFileSystemEventHandler

処理するメソッドを表す、 Changed, 、Created, 、または Deleted のイベント、 FileSystemWatcher クラスです。

System_CAPS_pubdelegateRenamedEventHandler

処理するメソッドを表す、 Renamed のイベント、 FileSystemWatcher クラスです。

列挙型説明
System_CAPS_pubenumDriveType

Cd-rom ドライブ、固定、ネットワーク、NoRootDirectory、Ram、リムーバブル記憶域、および Unknown を含むドライブの種類の定数を定義します。

System_CAPS_pubenumFileAccess

読み取り、書き込み、またはファイルへの読み取り/書き込みアクセスの定数を定義します。

System_CAPS_pubenumFileAttributes

ファイルとディレクトリの属性を提供します。

System_CAPS_pubenumFileMode

オペレーティング システムがファイルを開く方法を指定します。

System_CAPS_pubenumFileOptions

詳細設定を作成するためのオプションは、 FileStream オブジェクトです。

System_CAPS_pubenumFileShare

含まれるその他のアクセスの種類を制御するための定数 FileStream オブジェクトが同じファイルができます。

System_CAPS_pubenumHandleInheritability

基になるハンドルが子プロセスで継承可能かどうかを指定します。

System_CAPS_pubenumNotifyFilters

変更を監視するため、ファイルやフォルダーを指定します。

System_CAPS_pubenumSearchOption

現在のディレクトリまたは現在のディレクトリとすべてのサブディレクトリを検索するかどうかを指定します。

System_CAPS_pubenumSeekOrigin

シークに使用するストリーム内の位置を指定します。

System_CAPS_pubenumWatcherChangeTypes

ファイルまたはディレクトリに発生する可能性がある変更。

トップに戻る
表示: