この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

InvalidProgramException クラス

 

プログラムに無効な MSIL (Microsoft intermediate language) またはメタデータが含まれている場合にスローされる例外。 一般にこれは、プログラムを生成したコンパイラにバグがあることを示します。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

System.Object
  System.Exception
    System.SystemException
      System.InvalidProgramException

[SerializableAttribute]
[ComVisibleAttribute(true)]
public sealed class InvalidProgramException : SystemException

名前説明
System_CAPS_pubmethodInvalidProgramException()

InvalidProgramException クラスの新しいインスタンスを、既定のプロパティを使用して初期化します。

System_CAPS_pubmethodInvalidProgramException(String)

指定したエラー メッセージを使用して、InvalidProgramException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

System_CAPS_pubmethodInvalidProgramException(String, Exception)

指定したエラー メッセージおよびこの例外の原因となった内部例外への参照を使用して、InvalidProgramException クラスの新しいインスタンスを初期化します。

名前説明
System_CAPS_pubpropertyData

例外に関する追加のユーザー定義情報を提供する、キー/値ペアのコレクションを取得します。(Exception から継承されました。)

System_CAPS_pubpropertyHelpLink

この例外に関連付けられているヘルプ ファイルへのリンクを取得または設定します。(Exception から継承されました。)

System_CAPS_pubpropertyHResult

特定の例外に割り当てられているコード化数値である HRESULT を取得または設定します。(Exception から継承されました。)

System_CAPS_pubpropertyInnerException

現在の例外の原因となる Exception インスタンスを取得します。(Exception から継承されました。)

System_CAPS_pubpropertyMessage

現在の例外を説明するメッセージを取得します。(Exception から継承されました。)

System_CAPS_pubpropertySource

エラーの原因となるアプリケーションまたはオブジェクトの名前を取得または設定します。(Exception から継承されました。)

System_CAPS_pubpropertyStackTrace

呼び出し履歴で直前のフレームの文字列形式を取得します。(Exception から継承されました。)

System_CAPS_pubpropertyTargetSite

現在の例外がスローされたメソッドを取得します。(Exception から継承されました。)

名前説明
System_CAPS_pubmethodEquals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。(Object から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodGetBaseException()

派生クラスでオーバーライドされた場合、それ以後に発生する 1 つ以上の例外の主要な原因である Exception を返します。(Exception から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodGetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。(Object から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodGetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

派生クラスでオーバーライドされた場合は、その例外に関する情報を使用して SerializationInfo を設定します。(Exception から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodGetType()

現在のインスタンスのランタイム型を取得します。(Exception から継承されました。)

System_CAPS_pubmethodToString()

現在の例外の文字列形式を作成して返します。(Exception から継承されました。)

InvalidProgramException 値は 0x8013153A HRESULT COR_E_INVALIDPROGRAM を使用します。

インスタンスの初期プロパティ値の一覧については InvalidProgramException, を参照してください、 InvalidProgramException コンス トラクターです。

詳細については InvalidProgramException, 、http://support.microsoft.com でマイクロソフト サポート技術情報の記事 Q312544、「何をしない場合する an InvalidProgramException エラー メッセージの受信、」を参照してください。

Universal Windows Platform
10 から利用可能
.NET Framework
1.1 から利用可能
Silverlight
2.0 から利用可能
Windows Phone Silverlight
7.0 から利用可能

すべてのパブリック構造体 (Shared Visual Basic では) メンバーは、スレッド セーフです。 Aインスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

トップに戻る
表示: