情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

IFormattable.ToString メソッド

2013/12/12

指定した書式を使用して、現在のインスタンスの値に書式を付けます。

Namespace:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

string ToString(
	string format,
	IFormatProvider formatProvider
)

パラメーター

format
型: System.String
使用する書式を指定する String
または
IFormattable 実装の型に対して定義されている既定の書式を使用する場合は、null
formatProvider
型: System.IFormatProvider
値の書式付けに使用する IFormatProvider
または
オペレーティング システムの現在のロケール設定から数値の書式情報を取得する場合は null

戻り値

型: System.String
指定した書式で現在のインスタンスの値を格納する String

NumberFormatInfoDateTimeFormatInfo、および CultureInfoIFormatProvider インターフェイスを実装します。

NumberFormatInfo は、桁区切り記号に使用される文字や、金額値の通貨記号のスペルと位置など、数値書式情報を指定します。

DateTimeFormatInfo は、日付パターンでの年月日の位置など、日付と時刻に関連する書式情報を指定します。

CultureInfo には、特定のカルチャの既定の書式情報が含まれています。このような情報には、数値の書式情報や日付と時刻の書式情報などがあります。

ToString メソッドを実装する方法を次のコード例に示します。次のコード例は、IFormattable クラス用のより大きなコード例の一部です。


public override String ToString() { return ToString(null, null); }

public String ToString(String format, IFormatProvider fp)
{
   if (String.IsNullOrEmpty(format))
      format = "G";

   // If G format specifier is passed, display like this: (x, y).
   if (format.ToLower() == "g") return String.Format("({0}, {1})", x, y);

   // For "x" format specifier, return just the x value as a string
   if (format.ToLower() == "x") return x.ToString();

   // For "y" format specifier, return just the y value as a string
   if (format.ToLower() == "y") return y.ToString();

   // For any unrecognized format specifier, throw an exception.
   throw new FormatException(String.Format("Invalid format string: '{0}'.", format));
}


Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示: