この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

ICloneable インターフェイス

 

公開日: 2016年10月

値は、既存のインスタンスと同じクラスの新しいインスタンスを作成する複製をサポートします。

名前空間:   System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

[ComVisibleAttribute(true)]
public interface ICloneable

名前説明
System_CAPS_pubmethodClone()

現在のインスタンスのコピーである新しいオブジェクトを作成します。

ICloneableインターフェイスでは、既存のオブジェクトのコピーを作成するカスタマイズされた実装を提供することができます。 ICloneableインターフェイスには、1 つのメンバーが含まれています、Cloneメソッドによって提供されるもの以外の複製のサポートを提供することが想定されるObject.MemberwiseCloneです。 複製は、深さと例については、シャロー コピーではなくの詳細については、次を参照してください。、Object.MemberwiseCloneメソッドです。

実装時の注意:

ICloneableインターフェイス単純にする必要がありますの実装、Cloneメソッドは、現在のオブジェクト インスタンスのコピーを返します。 ディープ コピー、シャロー コピーでは、またはその間に何か、複製操作を実行するかどうかを指定するわけではありません。 また、新しいインスタンスにコピーする元のインスタンスのすべてのプロパティ値は必要。 たとえば、NumberFormatInfo.Cloneメソッドを除くすべてのプロパティの簡易コピーを実行、NumberFormatInfo.IsReadOnlyプロパティ以外の場合は、常にこのプロパティの値を設定false複製されたオブジェクトにします。 の呼び出し元Clone、予測可能なを実行するメソッドに依存できない操作を複製するには、ことをお勧めICloneableパブリック Api では実装されません。

.NET Framework
1.1 以降で使用可能
トップに戻る
表示: