情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Environment クラス

2013/12/12

現在の環境およびプラットフォームに関する情報、およびそれらを操作する手段を提供します。このクラスは継承できません。

System.Object
  System.Environment

Namespace:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public static class Environment

Environment 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

  名前説明
パブリック プロパティ静的メンバーCurrentDirectory現在の作業ディレクトリの絶対パスを取得します。
パブリック プロパティ静的メンバーCurrentManagedThreadId現在のマネージ スレッドの一意の識別子を取得します。
パブリック プロパティ静的メンバーHasShutdownStarted共通言語ランタイムが終了中かどうか、または現在のアプリケーション ドメインがアンロード中かどうかを示す値を取得します。
パブリック プロパティ静的メンバーNewLineこの環境で定義されている改行文字列を取得します。
パブリック プロパティ静的メンバーOSVersion現在のプラットフォーム ID とバージョン番号を格納している OperatingSystem オブジェクトを取得します。
パブリック プロパティ静的メンバーProcessorCount現在のコンピューター上のプロセッサ数を取得します。
パブリック プロパティ静的メンバーTickCountシステム起動後のミリ秒単位の経過時間を取得します。
パブリック プロパティ静的メンバーVersion共通言語ランタイムのメジャー バージョン番号、マイナー バージョン番号、ビルド番号、およびリビジョン番号を記述する Version オブジェクトを取得します。
このページのトップへ

  名前説明
パブリック メソッド静的メンバーFailFast(String)セキュリティ クリティカル。 メッセージを Windows アプリケーションのイベント ログに書き込んだ直後にプロセスを終了させ、Microsoft に送信するエラー レポートにそのメッセージを含めます。
パブリック メソッド静的メンバーFailFast(String, Exception)セキュリティ クリティカル。 メッセージを Windows アプリケーションのイベント ログに書き込んだ直後にプロセスを終了させ、Microsoft に送信するエラー レポートにそのメッセージと例外情報を含めます。
パブリック メソッド静的メンバーGetFolderPath指定した列挙体によって識別されるシステムの特別なフォルダーへのパスを取得します。
このページのトップへ

Environment クラスは、コマンド ライン引数、終了コード、環境変数設定、コール スタックの内容、前回のシステム起動時からの経過時間、共通言語ランタイムのバージョンなどの情報を取得するために使用します。

次に、現在の環境に関する情報の一覧を表示する例を示します。

メモメモ:

この例を実行するには、「Windows Phone での静的 TextBlock コントロールのあるコード例のビルド」を参照してください。


// Sample for Environment class summary
using System;

class Example
{
   public static void Demo(System.Windows.Controls.TextBlock outputBlock)
   {
    outputBlock.Text += "-- Environment members --" + "\n";

    outputBlock.Text += String.Format("ExitCode: {0}", Environment.ExitCode) + "\n";

    outputBlock.Text += String.Format("HasShutdownStarted: {0}", Environment.HasShutdownStarted) + "\n";

    outputBlock.Text += String.Format("NewLine: {0}  first line{0}  second line{0}  third line",
                          Environment.NewLine) + "\n";

    outputBlock.Text += String.Format("OSVersion: {0}", Environment.OSVersion.ToString()) + "\n";

    outputBlock.Text += String.Format("TickCount: {0}", Environment.TickCount) + "\n";

    outputBlock.Text += String.Format("Version: {0}", Environment.Version.ToString()) + "\n";
   }
}


Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

リファレンス

表示: