この記事の英語版を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

DateTime.FromFileTimeUtc メソッド

指定された Windows ファイル時刻を同等の UTC 時刻に変換します。

名前空間:  System
アセンブリ :  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public static DateTime FromFileTimeUtc(
	long fileTime
)

パラメーター

fileTime
型 : System.Int64
タイマー刻み単位で表した Windows ファイルの時刻。

戻り値

型 : System.DateTime
fileTime パラメーターで表される日付と時刻に相当する、UTC 時刻を表すオブジェクト。

例外条件
ArgumentOutOfRangeException

fileTime が 0 未満か、MaxValue を超える時刻を表しています。

Windows ファイル時刻とは、世界協定時刻 (UTC) の A.D. 日付は世界協定時刻 (UTC: Coordinated Universal Time)。 Windows では、アプリケーションによるファイルの作成、アクセス、書き込みの時刻が、ファイル時刻を使用して記録されます。

fileTime パラメーターには、100 ナノ秒のタイマー刻みで表したファイル時刻を指定します。

戻り値は、DateTime です。この場合、Kind プロパティは Utc です。

Silverlight

サポート対象 : 5、4、3

Silverlight for Windows Phone

サポート対象 : Windows Phone OS 7.1、Windows Phone OS 7.0

XNA Framework

サポート対象 : Xbox 360、Windows Phone OS 7.0

Silverlight でサポートされるオペレーティング システムの詳細については、「サポートされているオペレーティング システムとブラウザー」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示: