FromFileTimeUtc メソッド
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

DateTime.FromFileTimeUtc メソッド

指定された Windows ファイル時刻を同等の UTC 時刻に変換します。

名前空間: System
アセンブリ: mscorlib (mscorlib.dll 内)

public static DateTime FromFileTimeUtc (
	long fileTime
)
public static DateTime FromFileTimeUtc (
	long fileTime
)
public static function FromFileTimeUtc (
	fileTime : long
) : DateTime
適用できません。

パラメータ

fileTime

タイマ刻み単位で表した Windows ファイルの時刻。

戻り値

fileTime パラメータの日時に相当する、UTC 時刻の DateTime オブジェクト。

例外の種類条件

ArgumentOutOfRangeException

fileTime が 0 未満か、MaxValue を超える時刻を表しています。

Windows ファイル時刻とは、世界協定時刻 (UTC) の A.D. (西暦紀元) 1601 年 1 月 1 日 午前 00:00 時以降の経過時間を 100 ナノ秒間隔の数値で表す 64 ビット値です。Windows では、アプリケーションによるファイルの作成、アクセス、書き込みの時刻が、ファイル時刻を使用して記録されます。

fileTime パラメータには、100 ナノ秒のタイマ刻みで表したファイル時刻を指定します。

.NET Framework version 2.0 以降では、戻り値は、DateTime になります。この場合、Kind プロパティは Utc を返します。

Windows 98,Windows Server 2000 SP4,Windows CE,Windows Millennium Edition,Windows Mobile for Pocket PC,Windows Mobile for Smartphone,Windows Server 2003,Windows XP Media Center Edition,Windows XP Professional x64 Edition,Windows XP SP2,Windows XP Starter Edition

Microsoft .NET Framework 3.0 は Windows Vista,Microsoft Windows XP SP2,および Windows Server 2003 SP1 でサポートされています。

.NET Framework

サポート対象 : 3.0,2.0,1.1

.NET Compact Framework

サポート対象 : 2.0,1.0

XNA Framework

サポート対象 : 1.0

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2016 Microsoft