エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

DateTime.AddYears メソッド

2013/12/12

このインスタンスの値に、指定された年数を加算した新しい DateTime を返します。

Namespace:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public DateTime AddYears(
	int value
)

パラメーター

value
型: System.Int32
追加する年数。この値は、正の場合もあれば負の場合もあります。

戻り値

型: System.DateTime
このインスタンスで表された日時に value で表された年数を加算した値を示すオブジェクト。

例外条件
ArgumentOutOfRangeException

value または結果として得られる DateTimeDateTime.MinValue より小さい値か、DateTime.MaxValue より大きい値です。

このメソッドは、この DateTime オブジェクトの値を変更しません。代わりに、この操作の結果を示す値を持つ新しい DateTime オブジェクトが返されます。

AddYears メソッドでは、閏年を考慮して年を計算します。結果として得られる DateTime オブジェクトの月および時刻の部分は、このインスタンスと同じままです。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2015 Microsoft