この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

SqlParameterCollection.AddWithValue メソッド (String, Object)

 

公開日: 2016年11月

値を SqlParameterCollection の末尾に追加します。

名前空間:   System.Data.SqlClient
アセンブリ:  System.Data (System.Data.dll 内)

public SqlParameter AddWithValue(
	string parameterName,
	object value
)

パラメーター

parameterName
Type: System.String

パラメーターの名前。

value
Type: System.Object

追加する値。 使用 DBNull.Value null 値を示すために、null の代わりにします。

戻り値

Type: System.Data.SqlClient.SqlParameter

SqlParameter オブジェクト。

AddWithValue 置換、 SqlParameterCollection.Add を受け取るメソッド、 StringObjectです。 オーバー ロード Add する文字列を受け取りと明確に区別できるため、オブジェクトが廃止されて、 SqlParameterCollection.Add を受け取るオーバー ロード、 StringSqlDbType 、整数、文字列で渡すとして解釈される可能性も、パラメーター値、または、対応する列挙値 SqlDbType 値。 使用 AddWithValue 必要な場合にその名前と値を指定してパラメーターを追加します。

SqlDbType Xml 列挙値、文字列、XML 値を使用する、 XmlReader 派生した型のインスタンスまたは SqlXml オブジェクトです。

AddWithValue メソッドの使用方法を次の例に示します。

private static void UpdateDemographics(Int32 customerID,
    string demoXml, string connectionString)
{
    // Update the demographics for a store, which is stored 
    // in an xml column. 
    string commandText = "UPDATE Sales.Store SET Demographics = @demographics "
        + "WHERE CustomerID = @ID;";

    using (SqlConnection connection = new SqlConnection(connectionString))
    {
        SqlCommand command = new SqlCommand(commandText, connection);
        command.Parameters.Add("@ID", SqlDbType.Int);
        command.Parameters["@ID"].Value = customerID;

        // Use AddWithValue to assign Demographics.
        // SQL Server will implicitly convert strings into XML.
        command.Parameters.AddWithValue("@demographics", demoXml);

        try
        {
            connection.Open();
            Int32 rowsAffected = command.ExecuteNonQuery();
            Console.WriteLine("RowsAffected: {0}", rowsAffected);
        }
        catch (Exception ex)
        {
            Console.WriteLine(ex.Message);
        }
    }
}

.NET Framework
2.0 以降で使用可能
トップに戻る
表示: