このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

DataContext.CreateDatabase メソッド

更新 : 2007 年 11 月

サーバー上にデータベースを作成します。

名前空間 :  System.Data.Linq
アセンブリ :  System.Data.Linq (System.Data.Linq.dll 内)

public void CreateDatabase()
public void CreateDatabase()
public function CreateDatabase()

データベース名は、以下のアルゴリズムを使用して生成されます。

  • データベースが接続文字列内で指定されている場合、その名前を使用します。

  • DatabaseAttribute 属性が存在する場合、その Name プロパティがデータベース名として使用されます。

  • データベース タグが接続文字列になく、厳密に型指定された DataContext が使用されている場合は、DataContext 継承クラスと同じ名前のデータベースがチェックされます。

  • 弱く型指定された DataContext が使用されている場合は、例外がスローされます。

  • DataContext がファイル名を使用して作成された場合、そのファイル名に対応するデータベースが作成されます。

一時データベースをセットアップして、次にそれを削除する方法を次のコード例に示します。

if (!db.DatabaseExists())
    db.CreateDatabase();
// …
db.DeleteDatabase();


Windows Vista, Windows XP SP2, Windows Server 2003

.NET Framework および .NET Compact Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

.NET Framework

サポート対象 : 3.5
表示: