このドキュメントはアーカイブされており、メンテナンスされていません。

Console.WriteLine メソッド

指定したデータを標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。

名前 説明
Console.WriteLine () 現在の行終端記号を標準出力ストリームに書き込みます。

.NET Compact Framework によってサポートされています。

Console.WriteLine (Boolean) 指定した Boolean 値のテキスト形式を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。
Console.WriteLine (Char) 指定した Unicode 文字を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。

.NET Compact Framework によってサポートされています。

Console.WriteLine (Char[]) 指定した Unicode 文字配列を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。

.NET Compact Framework によってサポートされています。

Console.WriteLine (Decimal) 指定した Decimal 値のテキスト形式を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。
Console.WriteLine (Double) 指定した倍精度浮動小数点値のテキスト形式を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。
Console.WriteLine (Int32) 指定した 32 ビット符号付き整数値のテキスト形式を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。

.NET Compact Framework によってサポートされています。

Console.WriteLine (Int64) 指定した 64 ビット符号付き整数値のテキスト形式を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。
Console.WriteLine (Object) 指定したオブジェクトのテキスト形式を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。

.NET Compact Framework によってサポートされています。

Console.WriteLine (Single) 指定した単精度浮動小数点値のテキスト形式を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。
Console.WriteLine (String) 指定した文字列値を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。

.NET Compact Framework によってサポートされています。

Console.WriteLine (UInt32) 指定した 32 ビット符号なし整数値のテキスト形式を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。
Console.WriteLine (UInt64) 指定した 64 ビット符号なし整数値のテキスト形式を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。
Console.WriteLine (String, Object) 指定した書式情報を使用して、指定したオブジェクトのテキスト表現を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。

.NET Compact Framework によってサポートされています。

Console.WriteLine (String, Object[]) 指定した書式情報を使用して、指定したオブジェクト配列のテキスト表現を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。

.NET Compact Framework によってサポートされています。

Console.WriteLine (Char[], Int32, Int32) 指定した Unicode 文字の部分配列を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。
Console.WriteLine (String, Object, Object) 指定した書式情報を使用して、指定したオブジェクトのテキスト表現を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。

.NET Compact Framework によってサポートされています。

Console.WriteLine (String, Object, Object, Object) 指定した書式情報を使用して、指定したオブジェクトのテキスト表現を標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。

.NET Compact Framework によってサポートされています。

Console.WriteLine (String, Object, Object, Object, Object) 指定した書式情報を使用して、指定したオブジェクトのテキスト表現と可変長パラメータ リストを標準出力ストリームに書き込み、続けて現在の行終端記号を書き込みます。
表示: